振り返り② 入院準備(追記)

前回の更新で入院準備の振り返りをしました。
長いブログになりましたが、書き忘れたことがありましたので追記します。

入院準備は物、気持ちの部分で書きましたが、書類関連の準備を書き忘れていました。
手術と入院に関する書類は、基本ひたすら署名するのみでしたので割愛。
(気を付けるべきは、保証人が必要なものがいくつかあるぐらいです。)

備忘のため書いておきたいのは、健康保険の「高額医療費申請書」の事です。
これまで入院の機会が無かったので、こんな制度があるなんて知りませんでした。

事前に上司に話した際、「医療費の負担が高額の場合、定額+αで済む」との事で申請を勧められました。
具体的には収入に応じて、入院時の自己負担額が減免されるというものです。
申請に手間がかかるのでは?と思いきや、ネットで申請書を印刷して郵送するだけ。申請書は2~3日で届きました。これがあると、例え自己負担分が数十万円になったとしても、ある程度の負担額で収まります。

仮に申請をしなかったとしても3か月後に還付されるのですが、申請して正解でした。
この制度を仮に使わなかった場合、保険適用でも支払いが70万円を超える事ところでしたが、申請した事で20万円強で済みました。

病院はカード払いOKで、院内にATMもありましたが、限度額があり払えなくなる可能性がありました。
入院1週間前の検査時、病院からも説明がありましたが、知らなかったらと思うとぞっとします。
もし前週に知っていたとしたら、きっと慌てていたと思うので上司に感謝ですね。

またこれも備忘ですが、医療費は月割り計算のため、前述の「定額+α」は月ごとに発生します。
俺は月を跨いで入院したため、「定額+α」は2回発生し、10万円強を2回払った形になりました。
月を跨がなければ恐らく数万円は安く済んだはずですが、事が事なので仕方ありません。失明よりましです。

不幸にして次回があれば考慮すべき事なので、備忘として書きました。参考になれば幸いです。
この歳にして色々社会勉強になった気がします。次こそ手術と症状について書いていきたいと思います。

[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-07-20 07:13 | 闘病記 | Comments(0)

振り返り① 入院準備

退院して数日経ちました。

まだまだ本調子にはほど遠い感じはしますが、寝てばかりいても体力は戻りません。
そこで歩行訓練として、周囲を散歩したり、部屋で体操をしたりしています。
疲れはするものの、近所の店に行きつつ1時間強歩けたので、何とかなりそうです。

それはさておき。
入院に至るまでの準備や入院生活等、今後の事も踏まえ色々振り返りたいと思います。
まずは入院するまでの準備から書いていくことにしましょう。

入院するにあたっての準備は、大まかに2種類ありました。
具体的には手術を迎えるにあたっての気持ちと、入院生活を送るための荷物の準備。
気持ちについては前にも書きましたが、開き直るよりありませんでした。

もちろん開き直るまでは色々葛藤もありましたが、(先天的に)偶然おできが脳の調子悪い所にあり、視神経に影響を与えだした。このままでは失明する。」のだから、もはや運命として受け入れざるを得ません。
その分開き直りやすかったと思います。おかげさまで手術も(気持ち的には)楽に迎えられました。
むしろ前夜、同室の爺さんの騒音で眠れなかった事の方がつらかったです。

仕事についても入院、手術が濃厚となるのが早かったので、数か月前から引き継ぎの準備が出来ました。
見つかった経緯も含め、運がよかったと思います。昔から悪運だけは強いんですよね。ありがたいことです。

なのでここからは、荷物の準備について書きたいと思います。
入院、手術が濃厚となりだした4月あたりから、必要であろうものを調べていました。
結果準備したものと、使った物はざっとこんな感じです。



準備した持ち物 (赤字は特に役立ったもの、取り消し線は使わなかったもの)

■新規購入
紙コップ、ウエットティッシュ、湯飲み割りばし使い捨てスプーンバスタオル、下着、スーツケースタブレット端末とカバー、お守り、タブレットスタンドUSB充電ハブアカスリ、シャンプー、ボディソープ、パジャマ2着タオルS字フック、付箋、100均の区分け袋、衣料圧縮袋、書類格納用バインダスリッパ洗剤、ビニール袋(5ℓ袋50枚入り)、クリップ、入浴道具入れ(ビニール製)

■レンタル
ポケットWifiルーター日々の入院着タオル(1日当たりバスタオル1枚、タオル2枚)

■家から持ち込み
洗面道具一式、爪切り、耳かき、本(歴史の本3冊と、頭蓋咽頭腫パーフェクトブック)、お薬手帳、頭痛薬、靴下、ふりかけ、タオルハンカチ、眼鏡拭き、ポケットティッシュ、手帳、メモ帳、筆記用具、眼鏡、スニーカー、充電用ケーブル3本、イヤホン2つ(予備含む)、耳栓、自転車の鍵(リング状のもの)

■病院(コンビニ含む)で調達
雑誌(BUBUKA)、本1冊、手術用ストッキング(エコノミークラス症候群防止)、頭の手術跡を抑えるバンド、日経新聞、調味料(塩、しょうゆ)、箱ティッシュテレビカード

■持っていけばよかったもの
携帯ラジオ、肩がこらない文庫本数冊、つけ心地のよい耳栓



特に準備してよかった物は、暇つぶし系(タブレットやWifiルーター等)と調味料でした。

入院中は病室、談話室ともとにかくにぎやかで、静かな場所がありません。なので空き時間はひたすらイヤホンをつけてネット動画を見たり、音楽を聴いたりして自分の世界に入っていました。(そうしないと、聞きたくもない他人の病状や家の話が耳に入ってくるので気分が持たない。)

入院中の暇つぶしはテレビが有料なのでネットが主だろう。そうなるとスマホでは画面が小さくて動画を見るのが辛いから、タブレットを用意してSKEの公演や無料のネット動画(abemaTV等)を見よう。回線はデザリングだと通信制限が濃厚だから、ポケットWifiルーターをレンタルしよう。という考えがあたりました。

ポケットWifiのレンタルは通信量月無制限のルーターで1万円、タブレットも台湾製の格安タブレット(2万円)とはいえ合わせて3万円ほどの出費となりましたが、性能も満足で十分元は取れたと思います。

また調味料は当初想定外でしたが、病院食の味気無さが想像以上だったため必須でした。

スルメのふりかけが非常においしかったこと!

今まで食べたどんなグルメよりもおいしかったです。体感的には釣り部で行った叙々苑の焼肉以上でした。
本当、これが無いと入院生活を乗り切れたかどうか怪しいです。

あとは100均の区分け袋が意外なヒット。
ビニールのポーチに洗面道具を入れたり、ジップロック状になっている袋に小物を入れたりとかゆい所で大活躍でした。この区分け袋は常用薬の整理(飲み忘れ防止)にも使えそうです。例えば1日分の薬を入れた袋を、区分け袋に1週間分用意しておくとか。
ジップロックの小さいものを用意する手もあるので、使い勝手を考えていきましょう。

逆に使わなかった物。

まず親父殿のサポートのおかげで、洗濯用具は使わずに済みました。
衣類やタオルも、有料ながらレンタルセットが用意されており自前の持ち込みは下着だけで済みました。
有料とは言え日々新しいものに取り換えてくれ、洗濯不要なのは療養中の身にはありがたかったです。

食器類もネット情報では必須と書かれていたので準備しましたが、毎食ついてきたので不要。
しかもコンビニが病院にありいざとなれば現地調達が効いたので、わざわざ持ってくる必要はありませんでした。入院前週の検査時に、しっかり下調べをしておくべきだったと思います。

もう少しこだわるべきだったのは耳栓。
使わないと思いつつも念のため持って行きましたが、予想以上に様々な音が気になるので術後1週間は頼りっぱなし。しかし耳が痛くなるので3時間の装着が限界でした。騒音が遮音できても、耳の違和感で結局夜中に目が覚めるという事も何回かあったので、つけ心地にはこだわるべきでした。

長くなりましたが、入院準備の総括はこんな感じです。
予想通りだった事、思いもしなかった事等色々ありましたが、致命的な準備不足が無くてよかったです。
入院しない事に越したことはないとはいえ、色々な経験ができ社会勉強になりました。
次は実際の手術と、術後の経過について振り返りたいと思います。

[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-07-17 23:00 | 闘病記 | Comments(0)

退院しました

遅くなりましたが、おととい(今週の木曜日)に退院できました!
ここまでこれたのも皆さまのおかげです。まずはありがとうございました。

退院当日、埼玉の病院から自宅まで3時間かけて戻ってきましたが、それだけで精一杯。
帰宅後は「着いた~!」という感慨に浸ると思いましたが、そんな余裕は全く無し。
片付けとかも含め、全て翌日に回してぐったりするのがやっとでした。

なので1日休んでから、荷物の片付けやら各種手続きを開始しました。具体的には止めていた新聞、郵便の再配達や、保険の給付金の請求、体力づくりの散歩、いっぱい出た薬の管理、ポケットWifiの返却等、やる事は案外多いです。
新聞、郵便、ポケットWifiは簡単に済んだので良かったですが、保険と薬は色々面倒くさいです。

保険は何をすればいいのかさっぱり分からなかったので、まずはコールセンターへ確認。
必要なのは保険用の診断書と諸々の書類で、一式すべて郵送してくれるとの事。
保険用の診断書は、病院が遠隔地なのでやり取りは電話と郵送になるのでまた手間がかかります。
(とはいえ、埼玉まで行くより遥かにましですが…)
書類も色々ありそうですが、今回の費用の半分は帰ってきそうなのでしっかりやりたいと思います。

今の悩みは薬の管理をどうしようかという事。
起床後、朝~夕の各食後、朝昼の食間、夕食2~3時間後と、1日6回薬を飲まないといけません。
薬の種類は4種類あり、必要な薬と分量は6回とも違います。
その上で飲み忘れてはいけない薬もあるので、どうしたものかと思ってます。

俺の性格上飲み忘れは絶対にしそうなので、できれば一元管理をしたい。
しかし6回分を一元管理できるようなピルケースは、ネットで見た限りなさそう。
しかも職場復帰や外出を想定すると、昼食後、夕食後、朝昼食間は常に持ち歩かないとダメと思われます。
そうなるとピルケースは必須だが、6回分一元管理用は無い。
であれば基本外出時用と、基本家用でピルケースを分けないと駄目そうだが、それで大丈夫なのか…

悩みはつきませんので、実際色々回ってピルケースを見てみたいと思います。
問題はその体力が戻ってきていないので、まずは体力回復が最優先。薬が必要な外出はそれから。
体力回復策としては散歩と体操で、まずは会社まで行って戻ってこれるようになることが目標。
頃合いをみて近くのお店を回ってみたいと思っていますが、それまで薬は家で一元管理しようと思います。

療養は暇との闘いと思っていましたが、やる事だらけでどちらかというと体力勝負ですね。
まずは家に帰れた事が救いであり幸せです。病室のベットより遥かに落ち着きます。
俺が頑張るのはこれからです。多分一生モノの付き合いになりそうなので、無理せずやっていきましょう。

[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-07-15 05:44 | 闘病記 | Comments(0)

入院中です

色々あって、暫く期間が空きました。
先週の木曜日に手術を終え、現在入院中です。

幸い、手術は無事成功し術後の経過も順調。
視野狭窄と尿崩症、眼の充血はあるものの、普通に動けるようになってきました。今もSKEの公演を見ながら更新しています。

同室の爺さんの物音や会話の声が大きくて、思うように眠れないとか、術前の夜3時半に、別の爺さんが大音量でテレビを見出して叩き起こされたりとか、看護婦さんにどうしようもない文句をつける爺さんとか、とにかくデリカシーの無い爺さんの言動に悩まされっぱなしですが、耳栓とイヤホンで何とか耐えてやってます。

ただ、次の入院があれば絶対に個室にします。お金は掛かりますがもうこりごりです。

何はともあれ。
来週には埼玉の病院から家に帰れそうです。細かい事はそれから更新します。

先生を始め、周りの皆様に今は感謝です。
今回の件で、今更ながら人間捨てたもんじゃないと思いました。若干人生観変わった気がします。
色んな人に迷惑を掛けてきた分、これからしっかり生きていきたいと思います。



[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-07-08 13:18 | 闘病記 | Comments(2)

ここまでの経緯

ここでは、今の状況になるまでの経緯について書きたいと思います。

始まりは去年の秋でした。
「近頃文字が霞んだり、見えにくい事がある」ということで眼科を受診。
俺の中では「白内障等、大きな病気でなければいいので、念のため」という程度でした。

そこで眼球やら網膜やら色々調べてもらった結果は問題なし。
この時は視力の落ち込みもそうでもありませんでした。
もともと「遠視」と「乱視」持ちだったので、「老眼が早めに来る事もありますよ」という診断。
ならよかったね、という事で、この時は眼鏡を作ってよしとしていました。

そこから数か月して年が明けたころ。
周囲が見にくくなってきたことに気が付きだしました。
試しに片目をつぶると、外側の視野がぼやける状態。ただそれ以外の自覚症状は無し。
当然ながら老眼なんてなった事がないので、「こんなぼやけ方なんだろう」と思ってました。

そして2月。花粉症の時期となり目がかゆくなってきたので、目薬をもらう事に。
たまたま目薬をもらった眼科が、秋に受診した眼科と別のところだったので違う眼科に行きました。
花粉症の目薬さえもらえればよかったのですが、受診する以上調べましょう、という事に。
そして調べた結果、「こんな見え方はおかしい!」という事になりました。

先生の診断は「脳腫瘍の可能性があります。紹介状を書くので明日即大学病院に行ってください。」
「明日は仕事なんですが…」と切り出すと、

「会社は休んで検査に行ってください。ほっといてはいけません!」

仕方ないので、動転した気持ちのまま会社にとりあえず報告。
翌日恐怖に震えながら大学病院へ。

今まで経験したこともないCTやら、MRIやらで調査すること1か月。
「下垂体に腫瘍がある疑いがあります。一歩前進ですね。今度は造影剤を使って詳しく見ましょう。」
下垂体腫瘍であれば2週間程度の入院で、比較的軽めですむので一歩前進、と思ってました。
この時の先生曰く、「あ~大丈夫ですよ!」という軽い感じでした。

ところが。造影剤で下垂体近辺をMRIで調べた結果。
前回軽い感じで話していた先生が普通のトーンで、

「頭蓋咽頭腫の疑いがあります。専門の先生がいらっしゃるので話だけ聞いていきませんか?」

何じゃそりゃ?ですよ。

待合室でとりあえずGoogle先生に質問。
結果5年生存率がどうだとか、後遺症が何だとかで冷や汗がタラタラ。
で、専門の先生(日本に数名しかいらしゃらないうちのお一人との事)に聞くと、

「難しい手術になります。後遺症も起こります。ただこのままでは僕の経験上9月に失明します。」

という事で、僕も予定を空けますので是非手術しましょう、という問いかけ。
「命を救うために、今よりも悪い状況になるかもしれないが手術する、という事ですね。」
と質問したら、「その通りです。」との事。

俺はまだ38歳、こんな年で死にたくありません。
「はい」と答えるしかないですよね、こんなの…

帰りのバスの中で、暗い気持ちで先生の事とかも含め色々検索していました。
情報を求めて立ち寄った本屋でふと、「もうなるようにしかならないな…」と思いました。
この先生で駄目だったら、もう駄目だろう、と。

であれば話は簡単。今の俺は「まな板の上の鯉」
という事で、前向きに向き合っていくしかない、という事をふと思いました。
そこから、だいぶ気持ちが楽になりましたね。自覚症状も視野以外あるわけではないので。

こういう時は、周りの人たちにお願いするしかない。
そこで駄目ならばそれまでだ、と開き直る事ができました。

そこから入院までにいかに楽しみつつ、後輩に仕事の事もどれだけ託せるか、が勝負と思いました。

よって後輩それぞれと飯を食べに行き話したり…
仕事の事も、俺がいなくなる事を前提にして動くようにしたり…
4月末には思い出作りとして、名古屋に1泊しSKE48の研究生公演を見に行ったり…
術後の入院生活を考え、色々慰みものを準備したり…
こういう時こそ神頼み!なので、都心のお寺にお参りしたり…

という日々を過ごしてます。ちなみに名古屋にはもう1回行きたいです!
入院前に是非推しメンのおーちゃん(末永桜花、という子です)を見ておきたいですからね!

長くなりましたが、経緯はまあこんな感じです。
次は今やっている入院に向けた準備について書きたいと思います。

[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-05-28 07:43 | 闘病記 | Comments(0)

訳あって復活します!

久々にこのブログのページを見ました。
まだ残っているとは…ある意味ありがたいものです。

前回更新は2年前。その時数件更新したのみでその前は更に2年前。
よって約4年、このブログを放置していましたが、訳あって復活させることとしました。

訳とは、「頭蓋咽頭腫」なる脳腫瘍が発見され、6月下旬手術、以降入院予定となったからです。
「頭蓋咽頭腫」とは何か…素人が説明できるものでないので、検索してみてください。
俺も「頭蓋咽頭腫パーフェクトブック」なる医学書(8000円!)を購入しましたが、まだよくわかってません。

医者の見解や情報から、今言えるのは以下の通りですが、要はなってみないと分からない事だらけです。

・視野障害が現れており、このままだと9月には失明。それを防ぐため手術。
・良性腫瘍であるため、現状視野障害以外の自覚症状は無し。
・脳腫瘍の中で3%程度の割合らしい。
・先天的なものらしく、「何かが原因でこうなった」というのはないらしい。
・腫瘍の場所が脳の神経が密集しているところで、手術が難しいとの事。(成功率は85~90%ぐらいらしい)
・手術に失敗した場合は、脳なのでまあ無理でしょう…
・術後、ホルモンの分泌に関係ある下垂体が影響を受けるのでホルモン剤投薬が必要。
・投薬は下手すれば一生続く模様。
・後遺症は満腹中枢がやられる事による肥満や、性格変化(異性への興味が薄れる)、気力減衰等の模様。

こういう事なので、

・生存確認の意味(色々な皆様にご心配をお掛けしているので)
・自分の記録をつけるため
・同じ病の人に、何か助けになれれば

という事から、ブログを再開することにしました。

ちなみに今の気持ちとしては、「先生にお任せするしかない」と開き直ってます。
先生はこの分野の専門医の方です。この先生で駄目ならもう駄目でしょう。
よって、手術によって「新たな人生を頂いて生まれ変わる」という概念でいます。

今後、基本的にはこの話題に特化します。画像もあまり載せないかもしれません。
入院までは準備であったり、これまでの経緯を少しずつ書いていきたいと思います。
術後はどうなるか自分でも分かりませんが、無理のない範囲で書いていきたいと思います。

[PR]

# by yrv9985-2450 | 2017-05-27 03:55 | 闘病記 | Comments(0)

卒業ラッシュ

1週間インフルエンザで臥せってました。
まさか自分がかかるとは。迷惑も掛けたししっかりと注意しなくてはいけませんね。

それはさておき、今年に入ってから10人。
今年1月以降、4月までに卒業を発表したSKE48のメンバー数です。
2年前、9人同時卒業の時以上の焦燥感がSKE48界隈を覆っています。
SKE48は大丈夫なのか、このまま解散してしまうのではないか・・・?

俺個人としては、この先誰が出てくるのか楽しみではあります。
まあ期待の若手もいないではありませんからね、大分抜けはしましたが。
メンタル的には正直キツイ。でも今が推し時のような気もしています。
7期生、ドラフト2期生も来ることですからね。

俺が好きになった頃のSKEとはもはや別物のグループですが、なぜか見捨てられません。
来週のドキュメンタリー映画の選考試写会のチケットも当たったし。
以前ほど熱狂的ではないかもしれませんが、緩やかに見守り続けていきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2015-02-08 10:10 | SKE48 | Comments(0)

支配人復帰

去年の大組閣等、SKE48ファンとしてはロクな事が無かったAKBリクアワ。
今年はNGT(新潟)48とか、湯浅さんのSKE48復帰とかで、酷い事は無くてよかったです。

特に湯浅さんの復帰は俺にとっては朗報。
あの人がSKE48からいなくなって以降、公演でのお辞儀とかの礼儀、規律の部分が緩くなっていました。
それが復活するとなると、俺が引き込まれた頃のSKE48が戻ってくるかもしれません。
現メンバーにもやる気がある子が多いので、うまくマッチングできればいい方に進むのではないでしょうか。

また公演のレベルも上がりそうで楽しみです。
その分、外仕事や関東での露出は減るかもしれませんが・・・
まあこの前の東李苑や笑神様の松井怜奈はともかく、他はほぼ内輪だけだからあまり変わらんか。

山田みずほ、岩永亞美の卒業で、正直この先SKE48を応援できるかどうか怪しかったですが、これでもう少し見続けていくことができそうだと俺は思います。
まずは劇場公演と礼儀から、きっちりと立て直してほしいですね。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2015-01-25 22:11 | SKE48 | Comments(0)

2年ぶり

2013年9月以来、すっかり更新していませんでした。
ふと見ると更新してみたくなったので更新します。

最後の更新から1年4ヶ月。
その間仕事は非常に多忙となり、自転車には乗らずじまい。
プライベートはSKE48に相変わらずはまっていますが、数日前に推しの山田みずほが卒業発表・・・
その後、岩永亞美も続きかなりの危機状態です。今後どうなるかは俺でもわかりません。

それ以外は服をよく買うようになったぐらいで、プライベートはあまり変わっていません。
否、2年前よりも悪化しているような気がします。
いくら仕事が多忙とはいえ俺も今日で36歳。これでいいんでしょうか・・・

という感じで、この間はあまり中身が無かったような気がします。
まあ、仕事はこれでもか!としましたが。
という事で、これからたまにはブログも更新したいと思います。

会社で俺がブログを更新していた、ということもすっかり語られなくなりました。
ですので誰に見せる、といよりも自分の考えてきたことを振り返るために、という感じのスタンスでこれからは更新をして行きたいと思います。
そうすればその時の考えが残るし、少しはよい人生を送れるのでは?と思ったからです。

気負うとロクな事がないので、気楽にいきましょう。
また気が向いたら更新します。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2015-01-12 22:00 | 雑記 | Comments(0)

久しぶりに

このブログにはもう書かないでおこう、かとも思いましたが、あまりにも楽しかったので久々に投稿します。

今日6月以来3ヶ月振りに名古屋へ来て、今から帰るところです。
名古屋にいる理由はもちろんSKE48。
たまたま申し込んだチームEの劇場公演が当たり、しっかり楽しんで来ました。

SKE48が組閣してから、チームEはチーム作りがうまく行かず出遅れていた感がありました。
しかし今日の公演はいい雰囲気でMCも爆笑の嵐。
チームEをを少しなめすぎていたみたいです。今日の昼公演のチームEは素晴らしかったです。

また劇場の席もビンゴ4順でセンターやや下手よりの前から3列目と抜群の席。
メンバーとの距離は5メートル程度と非常に近く、マイクを通さないメンバー同士の会話もしっかり聞こえるほど。

この距離で16人が入れ替わり立ち替わりで迫力十分のダンスで迫ってくる。
正規チームの中では一番劣っていると思っていたチームEに、完全に圧倒されてしまいました。
チームKⅡなんか見た日には一体どうなってしまうのでしょう?

新幹線の時間が近付いて来ました。
ビールを飲みつつ、スマホで公演を見ながら帰ります。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-09-28 16:39 | SKE48 | Comments(0)

靴を購入

先日、久しぶりに靴を買いました。
購入したのは会社用の革靴とプライベート用のスニーカー。
今まで靴には無頓着だったので、さすがにいかがなものかと思い購入に至りました。

会社用の革靴はREGALのアウトレット。
プライベート用のスニーカーはコンバースのジャックパーセルです。
2つともそれほど高いものではありませんが、かなり悩んだ末での購入となりました。
この2足を買うために町田、相模大野、横浜、二子玉川などどれだけの靴屋を回ったか。
そしてその中にA◯Cマートが何件あったか・・・w

凝り性になりすぎた感はありましたが、自分を納得させる為だったので仕方ありません。
いい靴を履くと気持ちから違いますね。雨の日は履かないようにしたりと気を使います。
こういう「気を使う」事が大事だと最近思っています。
これはとても大事な事で、今まで俺はあまりにも軽視してきた事のような気がしますが、果たして・・・

靴の次は鞄。今の会社用の鞄がイマイチなので、これも何とかしたいと思います。
身だしなみに気をつけるのもいいものですね。お腹まわりはさておき・・・
できればお腹まわりも引っ込めて、色々な意味でスマートな人間になりたいものです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-07-03 22:21 | 雑記 | Comments(0)

半年ぶり

c0001632_10143863.jpg

久しぶりに自転車に乗り、江ノ島まで来ました。
半年ぶりのロードバイク、正直色々怖いですが楽しいです。
バリバリ乗っていた頃と比べればゆっくりではありますが、案外快調に乗れました。

問題は帰り道。久々なので体がどういう反応をしめすかなんとも言えません。
腰に爆弾を抱えている以上、決して無理はできないし。
とはいえ、体を動かすのは気持ちいいです。

昼からSKEの公演も見たいので、今日はこれで帰ります。
体の様子も見つつですが、定期的に体も動かしていきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-23 10:14 | 自転車 | Comments(1)

マネジメント読了

ずっと積み本となっていた、ドラッガーの「マネジメント」を読了しました。
感想は・・・正直わからない部分が多かったです。
ただ「真摯であれ」という所と、「コミュニケーションは受け手に左右される」所が一番印象に残りました。
他の部分は今の俺が理解するには早かった模様です。

ただ、すごくいい事が書いてある事だけは分かりました。
ところどころは今までの会社の事例やSKEの運営方法に当てはめて頷けるところもあったし。
また数年後に読み返してみると分かる事も出てくることでしょう。
なのでこの本はブックオフに売らずにとっておこうと思います。

2年程度読めなかった積み本が消化できてよかったです。
若干読むこと自体が目的となった感もあるので、実際に使える部分は使っていきたいと思います。
他にも積み本はあるので、この休暇の間に消化していきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-20 21:43 | 雑記 | Comments(0)

逆上がり

公演終わりました。
楽しすぎて、あっという間の2時間でした。

チームE公演はDMMで数えきれないほど見ましたが、やはり生は最高でした!
頭4曲で完全に骨抜きにされ、エンドロールと虫のバラードで止めを刺されました。
特に山下ゆかりの虫のバラード、現体制の内に聞けてよかったです。
生で聞いたらど迫力でした。

現場に行って、梅本まどかと柴田亜弥が人気な訳が分かりました。
あの二人と磯原杏華は、曲中にとにかく観客をよく見ています。

この3人が前に来ると、視線がこっちを向いているのでどうしても彼女達を見てしまいます。
相手から視線を向けられてしまうと、どうしても見てしまうのは人間の本能だそうです。
彼女達はそこに訴えかけてくるので、そりゃ釣られる訳ですよね。
この辺はDMMだとどうしても分からない部分なので勉強になりました。

この3人に比べ、例えば都筑里佳なんかはダンスは凄いし歌もうまくて表現力もあるので、DMMだと物凄く惹き付けられます。
しかし現場では、観客から目線が切れているので、自分の世界に入り込んで踊っている感じを受けました。
それが都筑里佳の表現方法と言ってしまえばそれまでですが、公演は演者と観客のキャッチボールだと思うので、確かに凄いんだけどちょっと寂しいかな?と俺は思いました。

ほんのちょっとした事ですが、名古屋のファンはよく分かった上で推してますね。さすがです。
言葉こそ交わしませんが、公演もコミュニケーションが大事なようです。
色々と勉強になった公演でした。
やはり現地はいいですね。

2月に初めて劇場に行って以来、2ヶ月に1回のペースで名古屋に行っています。
このぐらいの頻度が金銭的にも時間的にちょうどよさそうです。

名古屋は色々な意味で熱かったです。
そういえば、秋葉原の古畑奈和は大丈夫だったのでしょうか。
代役の北原佑奈はよく頑張って、大過なく努めてました。
古畑奈和もきちんと努められていたらいいですが、果たして・・・

これからお酒を飲みつつ、神奈川に帰ります。ハードスケジュールだけどいい一日でした。
明日はアーカイブで今日の公演を見直しつつ、ゆっくりしたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-18 20:48 | SKE48 | Comments(0)

栄着

c0001632_1645929.jpg

とりあえず聖地、栄に着きました。
栄であんかけパスタを食べようとしたのですが、時間が中途半端で店が休憩に入っていたので断念。
その代わりに入ったパスタ屋さんで、550円でこれでもか!という量が出てきたのにはびっくりしました。

名古屋はとにかくボリューミーな感じがます。これで採算は成り立つのでしょうか。

それはさておき。せっかく来たのでサンシャイン栄のSKEカフェを見てみましたが、まるでメイド喫茶みたいだったのでパスしました。
グッズもありましたがお情け程度。
これならばと、近くの喫茶店で体力回復中です。
開場まで2時間弱。晩御飯の場所でも考えながらゆっくりしましょう。

今日の公演、今一番勢いのあるチームEなだけに面白くなりそうです。
いい席で見れたらいう事なしです。ビンゴが楽しみです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-18 16:04 | 雑記 | Comments(0)

名古屋観光

c0001632_14242510.jpg

c0001632_142442100.jpg

夕方からチームE公演を見るため、2ヶ月振りに名古屋へ来ています。
ただせっかくの休暇。
公演だけでは勿体ないので、大須→名古屋城と、普通に名古屋観光をしています。

大須は「バンザイVenus」のロケ地。
商店街はまるで田舎の商店街を歩いている感じで、初めて行ったのに懐かしかったです。

そして名古屋城。当たり前ですが小田原城とはスケールが違いました。
実は歴史も好きな俺、こういうのを見るのは結構好きです。
天守閣を一番上まで登るのは疲れましたが、非常に興味深かったです。

もう十分楽しんだ感はありますが、本番はこれからです。
公演ではっちゃけられるよう、しっかり休んで望もうと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-18 14:23 | 雑記 | Comments(0)

今後を見据えて

久々の更新です。今週は1週間休暇を頂いています。
8月だと暑くてどこも混むし、休みの人も多い。下半期は何気に忙しくて中々休めないし・・・
前の1週間休暇から4ヶ月しか経っていませんが、俺は一番気兼ねなく休めるこの時期が好きです。
むしろ2月取得が俺の中では特殊なパターンだったので、間隔的には仕方ありません。

それはさておき。梅雨時の1週間休暇に何をしているかというと?
今後を見据えて色々な事を考えています。仕事の事、プライベートの事、趣味の事・・・

仕事の面では、読めずじまいだったドラッガーの「マネジメント」を読もうとしています。
エッセンシャル版とはいえ大作ですが、1週間もあればどこかで腰を据えて読む事ができるでしょう。
家だと誘惑が多くてつい他の事をしがちなので、落ち着いた喫茶店とかで環境を変えてみようと思います。
せっかく時間はありますからね。色々な事を試してみるのもありです。

プライベートの面では着る物にもう少しこだわろうと思ってます。
俺ももう30代中盤、後輩も多くなってきています。
そうなると、自分自身の「見られ方」というのを意識すべき立場となってきました。
こういうのは会社だけで気をつけようとしても絶対にボロがでます。
なので普段の恰好から考えるべきかな?と思い、洋服屋さんや靴屋さんを巡っています。

色々考えた結果、「おしゃれは足元から」と考えまずは靴から買う事にしました。
昨日もグランベリーモールへ行き、そこそこ値段が張る靴を買おうと思いましたがサイズが合わず断念。
気に行ったデザインだったので残念でした。

しかしいい物を買おうとすると心がときめきます。この感じ久しぶりでした。
いい物を身に着けると心が引き締まる感じがします。これは非常に大事な事のような気がします。
全身ユニクロは確かに楽ですが、その結果が今のお腹周りのような気もするし・・・
「見られ方」を意識する為、これからは身なりにも年相応にはお金を掛けたいと思います。

最後に趣味の面。これはSKEと自転車になります。
時間はあるのだから、1日ぐらい自転車に跨るのもありでしょう。
体を動かす事も非常に大事。お腹周りを何とかしようと最近筋トレもしています。
お腹周りが少しでも引き締まれば、いい服も着やすくなるし身軽になるのでいい事づくめです。

そしてSKE。AKBと兼任になった古畑奈和が今日AKB劇場デビューです。
あの子の性格を考えると確実にやらかしそうだったので、これは現地で応援してあげなくては・・・!
と思いAKB劇場観覧を申し込んだのですが、見事に外れました。
大島優子に秋元才加、松井珠理奈、北原里英も出る豪華メンバーだったので仕方ありません。
きっとすごい倍率だった事でしょう。

今頃古畑奈和はどんな気持ちなのでしょう。
あの子は緊張しいなので、間違いなく緊張している事でしょう。今晩ちゃんと寝れたのか心配です。
本番で緊張がピークになり、とっ散らかる事が無いように祈るしかありません。

もちろん栄の劇場公演も申し込んでいました。
すると今日の古畑奈和デビュー公演の裏、チームEの逆上がり公演に当選しました!
栄の劇場に正規チームの公演を見に行くのは初めてです。これはこれで非常に楽しみ!
今日これから名古屋に行き、公演を見て帰ってきます。
お陰で朝4時に目が覚めて、こんな時間にブログを更新する有様です。
俺は遠足前の小学生か・・・!

ガイシ以来2ヶ月ぶりの名古屋。公演前に大須に行ってロケ地巡りをしたいと思います。
ちなみに今日の昼飯はあんかけパスタの予定。
味噌カツ、きしめん、ういろう、味噌煮込みうどん・・・名古屋メシも大分食べてきました。
後は手羽先とひつまぶしぐらいでしょうか。豪勢にひつまぶしもありかもしれません。

せっかくの1週間休暇、楽しまないと勿体ないです。
なので色々考えつつ、じっくりと楽しみたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-06-18 05:12 | 雑記 | Comments(0)

なぜ「SKE48」が好きなのか?

今回の総選挙速報で、SKE48が予想以上の躍進を遂げ喜んでいる俺です。
そんな俺はSKE48というグループが好きでたまりません。
よく「何がいいのか。」とか、「どうしてこうなったのか。」とかを聞かれる事も最近多くなりました。
正直俺も分からない部分があるので、じっくり振り返ってみたいと思います。

そもそも俺は、1年半前までアイドルというものに全く興味がありませんでした。
別に若い子に入れ込んで何の得があんねん?、と。
それがこうなったきっかけは、1年ちょっと前に仕事が立て込んでいた時。
たまたま見たニュースで、西武ドームで過呼吸を起こした前田敦子の姿を見た時でした。

立つのもやっとな状態の彼女がステージ上で曲が始まる瞬間笑顔になる姿を見て、「彼女はどうしてそこまで頑張れるのだろうか。」と思いAKBのドキュメンタリー映画を見に行ったのが始まりです。
映画を見て前田敦子や大島優子を始め、メンバーのストイックな姿勢にたちまち虜となりました。

後は震災復興の為、48Gがひたすら活動を続けていた事も大きかったと思います。
震災から2年、正直忘れ去られている部分もありますが、東北の復興は全然はかどっていません。
48Gにいると、「震災」というキーワードは四六時中出て来ます。
過去のこうした出来事は決して風化させてはいけない、こういう事が一番大事だと俺は思います。

こういう事も含め48Gは「アイドル」ですが、見ていて勉強になったり考えさせられたりする部分が多いです。
やっている事が一直線で間違っていない、こういう姿勢が良かったのだと思います。

AKB48にはまった後は、「年端もいかないアイドルだって頑張っているのに、自分のようないい歳こいた大人が何をやっているんだ?」と思う日々。その思いは対象がSKE48に変わっただけで、今も全く変わっていません。
あの子達の一生懸命さ、純粋さ、ひたむきさ、潔さを見ていると非常に励みになります。

AKB好きがSKE好きに変わったのは去年の夏から秋頃にかけてです。

まずは秦佐和子の「死ねばいい!」とあの照れぶりでSKE48というグループを知り・・・
去年の総選挙で大矢真那の「ありがとうございました~!」の生声に感動し・・・
たまたま見た歌番組で狂ったように踊る彼女達を見て衝撃を受け・・・
SKEの研究生公演が凄いとの噂を聞き見てみたら、斉藤真木子の生き様を示すダンスにくぎ付けとなり・・・
研究生でこれならば正規チームはどうなんだ?とチームSを見たら圧倒され・・・
迷った挙句に購入した、ガイシホールの春コン(2012)のDVDで止めを刺され・・・

気がつけばすっかりSKE48の虜となっていた俺がいました。
同じ時期に前田敦子が卒業し、AKB48のメンバーのたがが外れたのも大きかったと思います。
前田敦子の卒業後のAKB48は、核が抜けた感じで締りがありません。
メンバー達にも慢心が見え、その結果が如実に出たのが今回の総選挙の速報だと思います。
やはり一度AKB48は壊れて、その中から新たな息吹を見つけるべきだと思います。

彼女達は年端も行かない女の子ですが、いい物はいいし正しい事は正しい。
これは年齢、性別、出自なぞ全く関係ないと俺は思っています。

無理はありませんがよく誤解されるので、これだけは書いておきたいです。
俺は彼女達と恋愛したいとか、容姿が可愛いからとかでアイドルをを応援している訳ではありません。
一生懸命やって自分が共感でき応援したい人達が、たまたま年頃の女の子達だったというだけです。
だから特定の「推し」だけを応援するよりも、DD(誰でも大好き)というスタイルです。
みんな一生懸命がんぱっています。その姿勢が顕著に見える子達は皆応援したいです。

こうして俺は「アイドル」に興味を持った次第です。
AKB48が好きになっていなければ、間違いなくSKE48も好きになりませんでした。
なぜSKE48が好きか。要約するとメンバーが一生懸命で潔くて、俺もこういう生き方がしたいから。
SKE48のメンバー一人一人から感じる「覚悟」と「潔さ」が俺はたまらなく好きです。
これが俺がSKE48を好きな理由です。果たして伝わったでしょうか。

なので、SKE48が好きだといって恥ずかしい気持ちは一切ありません。
ただ誤解を受ける事も多いので、あまり大っぴらにはしないようにしたいとは思います。
一生懸命やっている彼女達、今度の総選挙で是非報われてほしいですね。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-05-26 14:54 | SKE48 | Comments(0)

久々のゴルフ

昨日はゴルフコンペで御殿場に行っていました。
去年腰を痛めて以降自転車にも乗らなくなったので、体を動かすのは久しぶり。
スコアも相変わらずの150台で後半ホールの中ごろにはもうフラフラ。
最後には頭は痛くなるわで、改めてゴルフの過酷さを味わいました。

やはりうまくなるにはちゃんと練習しないとダメですね。
ティーショットのドライバーのスライス癖がどうも直りません。
あと自分のメンタルとの戦い。前に谷があるとかならずボールが谷に行きます。
ああいうのって谷に行かないように・・・と思えば思うほどダメなんですよね。ゴルフも奥が深いです。

何だかんだいって天気がよかったのは幸いでした。
たまにはこういうのもいいですね。
ただアイドルばかり見ていないで、たまには体も動かさないとダメだというのを痛感しました。
過酷な18ホールを終え、今日は完全にグロッキーです。
SKEの公演も今日はないので、1日読書をして過ごしています。

本当にゴルフは難しいです。
これまでと同じ事をしていたら、きっとスコアも同じだし過酷な思いをするもの同じだと思います。
なので今後どうするか、色々な方向から考えていきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-05-26 14:06 | 雑記 | Comments(0)

また二人・・・

今日の研究生公演で、SKEからまた二人卒業発表があった模様です。
まずは6期の伊藤茜。この子は唯一劇場デビューを果たせていない子でした。
そして5期の日置実希も卒業を発表。
理由は二人とも「学業専念」との事。やはりSKEと学業の両立は並大抵のことではないようです。

特に日置実希は大学の法学部に在籍中の身。今後は法律の勉強をするそうです。
先日の藤本美月しかり、しっかりと自分の道が定まったのはいいことだと思います。
SKEのメンバー皆がアイドルで成功できる訳ではないですからね。これはこれでいい決断だと思います。

とはいえ・・・今年に入ってSKEの卒業はすでに13人目。
この分で行けば、7月頃には卒業者で1チーム出来てしまいそうな勢いです。
アイドルの旬は本当に短くて儚い。輝きを放てるのはほんの一瞬。
だからその輝きが非常に可愛く、美しく映るのかもしれません。

SKEのメンバーはみんな大好きなだけに、卒業はしばらく勘弁してほしいのが正直なところです。
ただそれぞれ悩んだ上での決断。こっちとしては今後も陰ながら応援するしかないです。
2月の遠征の際、羽豆神社の絵馬にも書きましたが、これだけの卒業を受けて本当に思います。
SKEに関わったメンバー、一人一人の人生にこれからも幸あらんことを・・・
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-05-09 22:45 | SKE48 | Comments(1)

制服の芽

「思い出せる君たちへ」の「制服の芽」公演を、東京ドームシティまで見に行っていました。

チームSの「制服の芽」公演は是非生で見たかった公演。
座席も1階バルコニー最前と非常に見やすい席で最高に楽しめました!
公演が終わった今は、初めてSKE劇場に行った時同様、余韻で放心状態です。

「制服の芽」公演は出だしの「恋を語る詩人になりたくて」のダンスで全てを持って行かれますが、今回もそうでした。
あの気迫と勢い溢れるダンスを見ると、細かい事なんてどうでも良くなりとてもすっきりします。

SKEは研究生も含めどのチームも大好きですが、「恋を語る詩人になりたくて」を見るたびに「やっぱSやな・・・」となります。Sはとにかく全員がガンガン来るチームなので、16人全員が光ってます。

例えば松井珠理奈がセンターでオーラを発していたかと思えば、隣で松井玲奈がくそ可愛い笑顔をし、ふと2列目を見ると菅なな子が珠理奈に負けないオーラを発していて、その後ろでは須田亜香里と宮前杏実が飛び跳ねている。曲中にポジションが変われば加藤るみがバシッと出て来て曲を引き締め、共に出て来た江籠裕奈に癒される。そして出口陽のはにかんだ笑顔と絶品の歌唱力で思わずニヤケ顔となり・・・(以下他のメンバーで似たような事が続くので略)

な事がチームSの公演では目まぐるしく起こるので、ステージ上からとにかく目が離せません。
「制服の芽」公演は現行の48Gの公演の中では間違い無く最高だと思います。

今日もこのブログでは語り尽くせないぐらい面白かったです。やっぱSは最高です。
組閣後のチームSも楽しみですが、W松井&北原里英が揃い踏みの現行Sを生で見れてよかったです。

今帰宅中ですが、17時開始のチームE公演の配信開始に間に合うかどうか微妙です。
できれば最初から見たいですね。
本当にSKEは楽しいです。また劇場にも行きたくなりました。
羽目を外し過ぎない程度に楽しんでいきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-05-04 15:59 | SKE48 | Comments(0)

激動の4月

先日も似たような記事を書きましたが、今月のSKEは色々ありすぎました。

総選挙の立候補に始まり、ガイシホールコンサートでの組閣。
メンバー9人を4日連続の卒業公演で送り出した後に荻野利紗の復帰と藤本美月の卒業発表。
そういえば6期生のみの研究生公演もありましたね・・・
卒業公演の余韻もさめない内の武道館単独ライブでは、圧巻の31曲連続パフォーマンス。
その3日後の昨日に兼任解除と新兼任発表。そして今日は藤本美月の卒業公演。

まるで年末の会社のような慌しさでした。
メンバーもファンも俺も、さすがに状況を整理しきれていない感じです。

そんな中、俺はガイシ2日目(昼)と武道館単独ライブに参戦。
一月に2回もライブに行くなんて初めての経験でしたが、両方とも素晴らしかったです。
名古屋日帰り、31曲連続とそれぞれ体力を消耗し、両方とも翌日はヘロヘロでしたが・・・

組閣後の新チームの展望もブログに書きたいと思っていますが、考えている間にKⅡから2名が離脱。
新チームが本格的に活動する前からこれなので、展望もひったくれもありません。
SKEの組閣は練りに練られたと思えただけに、2名の変更でチームバランスが大分変わると思います。
今の状態で新KⅡに言える事は、大場美奈の兼任をどう受け入れるかという事ぐらいです。

地元での兼任となった北原里英と違い、大場美奈は縁が無いであろう名古屋に一人で来る事になります。
見ず知らずの土地でのSKEとの兼任。関東とは土地柄も全然違うし不安で無い訳がありません。
この辺を高柳明音や佐藤実絵子を始めとしたメンバーがどうフォローしてあげるかだと思います。

藤本美月の穴埋めに他の研究生を昇格させるか否かもポイント。
もし昇格させるならば、今日の研究生公演で発表があるかもしれません。
敢えて空きのままとし研究生に競わせるか、それとも昇格で穴を埋めるか。
今回の大場美奈の兼任による影響もあるかもしれませんが、何とも言えないところです。

この後も息をつく間もないまま「見逃した君達」公演に突入します。俺も5/4の「制服の芽」公演に参戦予定。
東京ドームシティという大箱とはいえ、旧チームSが見れるので楽しみです。
その後は5月下旬に総選挙シングル(さよならクロール)が発売され、6/7の日産スタジアムで開票。
総選挙が終わって少しした7月下旬から5大ドームツアー。
SKE単独のナゴヤドーム公演があれば、また遠征計画を立てるかもしれません。

そんなスケジュールの合間を縫って、新体制への移行が行われる訳です。
メンバー達は大変だと思いますが、こういう時こそ成長のチャンスだと思います。
なので外野で見ている俺としてもどの子が頭角を現すか、非常に興味深い上半期となりそうです。
他の事も大事にしつつ、どっぷり浸りきらない程度に楽しんでいきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-29 10:06 | SKE48 | Comments(0)

武道館色々・・・

48G臨時総会の武道館ライブが終わりました。
最終日のライブはYoutubeの配信で見ていましたが、運営はやはりサプライズを仕掛けてきました。
まずは5大ドームツアー。これはいつやってもおかしくなかったので「まあね。」という感じ。
しかし次の兼任変更の人事には色々考えさせられました。

SKE関連では北原里英と石田安奈がAKBとの兼任を解除。(松井珠理奈はそのまま)
新たに古畑奈和とAKBの大場美奈がSKEとAKBの兼任になりました。
北原里英はAKBの仕事が多忙で、SKEの公演になかなか出る事ができませんでした。
それでも今年初め頃からようやくチームに馴染みだし、今回の組閣でKⅡに移動した矢先の人事。
彼女の地元であるSKEでさあこれから、という時だっただけに本人も「嫌!」とショックを受けていました。

今回の兼任解除はNMBとの兼任だった横山由衣も含め、ちょっと早すぎると思います。
北原里英も横山由衣も、兼任先のチームを良くしようと一生懸命だったようです。
北原里英の兼任発表があった後、周りにSKEメンバーの輪が出来ていたのが何よりの証拠。
これは横山由衣とNMBメンバーも同様でした。

古畑奈和の兼任も個人的には疑問です、
チームKで大島優子や宮澤佐江(彼女も今回の兼任組)から勉強してこい!というつもりでしょうか。
将来本気で芸能界を目指すのならば、名古屋にいるよりも東京にいた方が有利だとは思います。
地方の有望株がAKBと兼任する意味は、芸能界でのチャンスを少しでも増やす事。
NMBの矢倉楓子やHKTの兒玉遥の兼任もそういう意味でしょう。

とはいえ古畑奈和はまだ高校2年生。学業とAKB兼任の両立は果たして可能なのでしょうか。
古畑奈和の性格から考えると前向きに捉えるでしょうが、それだけに心配な部分でもあります。
まして推しなだけになおさら。それだけの覚悟があればいいのですが、まあそこは心配ないか・・・

本当にAKBの運営がやる事は訳が分かりません。
敢えて訳の分からない事をして物議を醸すのが彼らのやり口ですが、もっとやりようがある筈。
AKB絡みのイベントでは、このように後味が悪くなる事が多いです。
運営はアメリカンプロレスの悪役にでもなったつもりなのでしょうか。
戸賀崎さんがビンス・マクマホン(悪役プロデューサー)役だとすればかなりの腕前ですが、果たして・・・

今回の兼任発表で納得できたのは、SNHメンバーの兼任発表ぐらいでした。
日中関係悪化の為上海での就労ビザが下りず、宮澤佐江と鈴木まりやは開店休業状態でした。
ただ本人達は覚悟を決めて上海に行っただけに、非常に複雑な気持ちだと思います。

最近のAKBからはどうも下品さや無神経さが漂ってきます。こう感じるのは俺だけでしょうか。
SKEのように一生懸命やっている子達の足をひっぱるような真似だけはしてほしくないです。
まあ決まった事は仕方ないので、俺らとしては応援していくしかないですね。
来月4日の見逃した公演(チームS:制服の芽(東京))も当たった事だし。
メンバーは一生懸命やっているので、楽しんでいきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-29 00:08 | SKE48 | Comments(0)

SKEの本気

ライブ終わりました。



あいつら31曲ぶっ続けでやりやがった。




お陰で1時間半ずっと立ちっぱなし。




腰痛い・・・
足痛い・・・
サイリウムの振りすぎで右腕痛い・・・
汗めっちゃかいて喉乾いた・・・
お腹すいた・・・
もう体力ボロボロですわ。



ほんま、何て事してくれんねん。













おまえら最高じゃねーか!!












SKEの本気、しかと受け取りました!
こういうのほんま大好き。こんなガチなライブ、他のグループにはまずできないと思います。
まるでももクロのライブを見ている感じでした。

この分だと、明日の仕事は気合い入れないと大変な事になりそうです。
幸い、今日はよく寝れそうなので頑張りたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-25 20:54 | SKE48 | Comments(0)

武道館

c0001632_16554675.jpg

先日名古屋に遠征したばかり且つど平日の開催なので、行く事をごく一部の人間意外には公言していませんでしたが、もういいでしょう。
今日はAKB臨時総会の初日、SKE単独ライブの日。実はガイシ同様チケットを確保できたのでこの場にいます。

会社は休日出勤の代休で休み。今からみっちりSKEのライブを楽しんできます。
Do As Infinityの解散ライブ以来、8年ぶりの武道館。まさかアイドルを見に来る事になるとはとても思いませんでした。
あの時もいいライブでしたが、今日は9人卒業後初、且つ対AKBを意識せざるを得ない特別なライブ。
間違いなくいいライブになる事でしょう。

それではライブを楽しんできます。
いいライブになるといいですね。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-25 16:36 | SKE48 | Comments(0)

6期生公演 感想

今日の研究生公演は6期生のみでの公演。
今日が劇場デビューとなる子も多く、どんな公演になるのか興味深く見ていました。

まず感想。さすがに初日の子が多かっただけに終始硬かったです。
正直みんなまだまだ。東李苑は別格でしたが他のメンバーは「やらされている感」が否めなかったです。
初日だから仕方ないともいえますが、SKEであればもっとやって欲しかったです。

6期生と比べるのは酷ですが、1期生の「PARTYは始まるよ」の初回披露はもはや伝説の域。
1期生の初回披露時の映像を見ると、メンバーからの気迫が凄く伝わってきます。
それと比べ今回の6期生は、完全に舞台に飲まれている感じを受けました。
6期生が緊張するのは無理もありませんが、条件は1期生と同じはず。
厳しい言い方かもしれませんが、俺としては6期生に物足りなさを感じました。

6期生を見ていると、歌唱力やダンススキルはそれなりにある子が多いです。
なので「SKEとしての気の持ちよう」が全てなのかな?という気がしました。
この辺は先輩たちが6期生にどう伝えていくか。先輩達の腕の見せ所だと思います。

竹内彩姫、日高優月、矢野杏月、後藤真由子等見どころがありそうな子も何人かいました。
最後の「1!2!3!4!ヨロシク!」では固さが取れてきたのか、ようやく少しは面白いと感じました。
なので2~3回公演をこなして固さが取れてきた頃にどうなるか。

SKEのメンバーは本当に人見知りが多いだけに、ある程度時間が必要かもしれません。
この部分はSKE全体の課題で、今回の6期生公演でもこの課題が出たのかな?という気がします。
NMBの4期生みたいに始めからガンガン行ければいいのですが、土地柄も含め難しいのでしょうか。
まあ6期生はまだまだ原石なので、これから見守っていきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-20 18:00 | SKE48 | Comments(0)

激動の1週間

今週のSKEは激動の1週間です。

4/14(日) ガイシコンサート2日目
4/15(月) 研究生公演(小林絵未梨、市野成美生誕)
4/16(火) 原望奈美、上野圭澄卒業公演(チームE)
4/17(水) 赤枝里々奈、小木曽汐莉卒業公演(チームKⅡ)
4/18(木) 桑原みずき、平松可奈子、高田志織、矢神久美卒業公演(チームS)
4/19(金) 小林絵未梨卒業公演(研究生)


卒業公演4連発。9人の最終公演を見ていると切なくて仕方ありませんでした。
卒業する9人を含め、涙するメンバーも多かったし・・・
ただ9人とも晴れ晴れとした顔をして卒業していきました。
しっかりと未来を見据えての卒業。「おめでとう」という言葉がぴったりだと思います。

これで一通りメンバーの卒業も終わり、今日から新しいSKEを応援しようと思っていた矢先。
活動休止中だった荻野利紗の復帰と、昇格したばかりの藤本美月の活動辞退が発表されました。

荻野利紗は去年秋から妹さんが難病との事で、看病の為活動休止していたメンバー。
なので復帰は非常に喜ばしい事です。ただ藤本美月の辞退はショックでした。
どうやら直接の引き金は4/14の昇格発表だったようです。
公式サイトによると、「保育の道の興味が強くなり、SKEとの両立が困難になった為」との事。
確かに今年の冬ぐらいから研究生公演を休演する事が多くなっていました。

SKEのメンバーを語る上で、「学生」と「アイドル」を両立させている子が多い事は外せません。
今回辞退を発表した藤本美月は高校3年生。進路について微妙な時期です。
今後の人生を見据え学業に専念するか、SKEという芸能界に賭けるか・・・

藤本美月は研究生から正規メンバーに昇格し、芸能界では一定の成果を上げました。
紅白でも見事にバク宙を決め、SKE内で時の人にもなりました。
ただ研究生から正規メンバーになると、SKEの仕事も忙しくなります。
そんな中、SKEと学業を両立するのは並大抵のことではありません。
何かを得る為には何かを捨てる事が必要です。今回藤本美月は学業の方を取りました。
SKEから卒業するのは寂しいですが、彼女の今後を考えると仕方ありません。

藤本美月の最終公演は4/29との事。
9人の卒業をやっと見送ったと思っただけに、もう勘弁してほしいのが正直な気持ちです。
しかし彼女なりに考えて決めた決断。卒業公演をしっかり見て送り出してあげたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-20 06:18 | SKE48 | Comments(0)

卒業公演

ガイシコンサートが終わり、今週はいよいよ9人の卒業公演です。
昨日のEから始まり今日のKⅡ、明日のS、明後日の研究生と4日連続で卒業公演が予定されています。
今日は休みだったのでEとKⅡの卒業公演を見ましたが、両方ともいい公演でした。

涙にくれるメンバーを見ていると寂しくなり、こっちまで泣けてきます。
でも卒業メンバーはそれぞれ考えて前に進もうとしています。みんないい顔をしていました。

明日のS、明後日の研究生と卒業公演はまだ2日も残っています。
今日見たE、KⅡ同様、見た後はとても切ない気持ちになる事でしょう。
正直辛い部分もありますが卒業していくメンバーの最後の晴れ舞台。しっかりと見届けたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-17 22:15 | SKE48 | Comments(0)

終わりました

SKEのガイシホールコンサートが終わりました。
松村香織ソロデビュー、これは嬉しいサプライズ、会場も祝福の空気に包まれていました。
松村香織の貢献を考えると、ソロデビューに十分値します。

本当によかったですね。歌の出来がどうであれ俺は買います。
インディーズでまず1000枚プレスし、売れたら重版するらしいですが、すぐ売り切れるでしょうね。
俺も含めSKEファンがこういうのを放っておく訳がありません。

コンサート自体、原望奈美の虫のバラードとか、仲間の歌とか、オキドキとか、ダンスの手練れを揃えたエンドロールとか、見所だらけで素晴らしかったです。
DVDボックスで見直すのがもう楽しみです。

これから名駅できしめんを食べて帰宅します。
やっぱりSKEは最高でした。
気をつけて帰りたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-14 14:57 | SKE48 | Comments(0)

ガイシホール到着

c0001632_1042257.jpg

ガイシホールに到着しました。
DVDで何度も見た所に今います。

中からはリハーサルと思われる音が聞こえてきます。
しかも曲目は俺の好きな虫のバラード。
テンション上がってきました。
本当に来たんですね。

開場まであと30分、今回席はステージから遠そうなので、双眼鏡が活躍しそうです。
昨日の組閣で変なサプライズはもうないと思うので、楽しみたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-14 10:27 | SKE48 | Comments(0)