好ゲーム

バレンシアvsR・マドリー

今週、Jリーグまで開幕し、いささかサッカーを食傷ぎみではあったが、せっかくの好カード(最近、ハズレが多いが)なのでW局でTV観戦。
前半早々、アイマールが先制ゴールを決め、いい感じ♪
(アイマール、ラニエリが辞めて完全復活したな。やはりファンタジスタってのは理解者が必要なのだろうか?・・・)
しかし、バルサを追うために負けられないマドリーも、ロナウドが抜け出して、同点に。
前半はお互い一点ずつを挙げた他は、これといった動きはなく終わったが・・・
(アジャラがロナウドをこっそり削ってたぐらい?相変わらず絶妙のうまさ(爆))

後半、ホームのバレンシア、一気にペースアップ!
レアル陣内で怒涛の攻撃を展開!
アイマールを始めとして、ミスタが、そのミスタと途中交代のディ・バイオが、両翼のルフェテ&F.アウレリオが、その両翼を追い越してがんがんオーバーラップをかけてくるシスコ(案外右サイドバック、はまってるな!)とカルボーニ(もうすぐ40歳とは思えん!)の両サイドバックが、あげくのはてにはピボーテのバラハやアルベルダまでが、これでもか!と攻撃参加!

しかし、カシージャスが相変わらずの神がかりなセーブを連発し、なかなか勝ち越せない!
いくらアウェーとはいえ、あのR・マドリーが防戦一方!
ついには結構いい働きをしていたグティにかえてDFのボルハを投入しなければならない始末・・・
(采配自体、なぜ燃料切れのロナウドと変えないか、疑問だったが。)

後半をほぼ通して攻め続けたバレンシア。
しかし、終了間際には、さすがに攻め疲れ、マドリーにカウンターを食らう!
それまで絶対に燃料切れだと周囲&俺も思っていたロナウドが、いきなり抜け出しシュート!
しかし、さすがはカニサレス!すんでのところで弾き出し、事なきを得た。
(カニサレスじゃなきゃ、入っていただろう!さすがだ!)

結局、1-1の引き分けで試合終了。
お互い痛み分けの形のなったが、面白い試合だった。
カジージャス&カニサレスがお互いに良かったし、見所も多かった。
バレンシアは、完全に復調した感じだ。
これでビセンテがいれば完璧なのだが・・・
(早く見たい!)
一方、マドリーは、今週はユーベとのセカンドレグ。
相手もネドベドがいないとはいえ、どうなることやら。

しかし、CLとの二足のワラジを履くチームは大変である。
最近、どこのチームも故障者続出しているし。
(バイエルンのマカーイ、大丈夫か?)
サバイバルレースをどこが一体勝ち抜くのだろうか・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-03-07 04:18 | 雑記