浮き沈みの激しい1日でした・・・

フットサルの後釣具屋に寄り、先輩宅での麻雀大会に行ってきました。
今回は久々だったり初めて打つ面子がいたりといつもとちょっと違う面子。
どんな展開になるにせよ、近頃俺の中で課題の「TOPを取る」という事を目標に行ってきました。

夕方から(翌日遅番出勤の為)夜中まで半荘5回。
そのうちTOPを2回取る事が出来ました。この点では一応目標達成。
しかし・・・他の3回はドベ。しかも2回はTOPから一気にドベに転落したものでした。

1回目はオーラスの7順目ぐらいに親の跳満を振り込んでドベに転落。
その時は東場で連荘してダントツTOPだったのだが、南場で無謀なリーチを掛けて親に追っかけられ、跳満を振り込んでしまった事が響きました・・・
オーラスの跳満ははっきりいって事故ですからね。まさかテンパってるとは思えなかったし。

無謀なリーチを掛けて勝負したがる気持ちを抑えないと勝てませんね。自分に負けました。
どうして俺は無茶な勝負をする事に快感を覚えてしまうのでしょう・・・?
心の底から「勝負したい!」という気持ちが沸々と沸いてきてしまうんですよね。
後から冷静に考えたら絶対に勝ち目の無いリーチなのだが・・・困ったものです。

そして2回目。この時も4万7000点持ちのダントツTOPで南3局。
俺としては当然守りを固めましたが、なんと親に国士無双を振り込んでしまい飛び(爆)
他家のリーチに気が取られて、国士無双をしていた親に気がつきませんでした。
はっきり言って注意力不足ですね。勝っている時に余裕が無いからこんな事になります。

だいたい俺は何かに気を取られたり、複雑に考えすぎてはダメな人間です。
なので行ける時にガンガン行き、相手を飛ばしてしまわなければTOPは取れません。
よくあるパターンとして、瀕死状態の相手を潰しきれずに逆襲を喰らってしまいます。
前記した2回もそのパターンに当てはまっていたのでこうした事が起こってしまったのでしょう。

それに加えて押し引きが分かるようにならないとダメですね。
あと場の雰囲気ももっと読めるようにならねば・・・
国士無双を振った時なんて全く場の雰囲気が読めてませんでしたからね。
普段の生活でのKYっぷりをここでも発揮してしまったのが残念です。

そういった意味では今回はいい経験ができたのでは?と思います。
役満(それも親)を振り込んでドベ3回で、-20で済んだのは調子自体はよかったからでしょう。
本当だったら-100とか行っても不思議じゃない展開です。

しかしポカが無かったら+100ぐらいにはなっていましたね。
5回中4回はTOPを走っていた訳だし・・・そう考えるとまだまだです。
狙い通りTOPは取れたものの、もう少し考えないとダメですね。
次の機会にはしっかりとした麻雀を打ちたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-09 09:26 | 雑記 | Comments(0)