ラオウ、昇天!

鬼平犯科帳24巻を読破したので、引き続き買い溜めていた北斗の拳を読んでいます。
文庫本の1~9巻まで購入し、掲題の場面まで一気に読み進めました。

最初は正直言ってマンガだし・・・と思って軽く読んでいたのですが、会社の先輩がはまるだけの事もあり面白かったです。
レイ、シュウ、トキなど、周りを固める面子がいい味を出してます。
そして噂には聞いていたがラオウはかっこいいですね。あそこまでストイックな男とは・・・

「わが生涯に一片の悔い無し!」

俺もそんな死に様だったらいいですが・・・悔いだらけだろうな。
ガンダムにおけるシャアとか、主人公の敵役が好きな俺としては惹かれるキャラでしたね。

続編は全巻揃えた後に読む事にしましょう。
個人的にはラオウが昇天したところで終わった方が話としてすっきりしそうなんですけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-21 15:55 | 雑記 | Comments(0)