俺的10大ニュース 2008

早いもので、2008年もあと半日になりました。
そこで今年1年の俺はどうだったのか・・・?
200520062007年と同様、10大ニュース形式で振り返ってみましょう。

今年は下からという事でまずは10位、自転車のサドルが盗まれた事。
高滝で並木プロに遭遇したのと迷いましたが、ネタ的な面白さでランクインとなりました。
久しぶりに自転車に乗ろうとしてサドルが無いのは結構ショックでしたね。
あれから自転車はベランダ保管・・・とはいかず相変わらず駐輪場に置いています。
しかしサドルにはしっかりと鍵を掛けて保管中です。

次は9位、白馬日帰り弾丸ツアー。
来年はボードに行くかどうか微妙な状況です。まとまった休みも取れないし・・・
そう考えるともう少し上位でも良かったのかもしれませんがここにしました。
このツアー、レンタカーを借りて日帰りとかなりの無茶をしましたが楽しかったですね。
ただし個人的に、ウィッシュの運転はもうこりごりです。
小さくて軽い車(軽自動車等)を運転している方が楽しいですからね。

第8位は・・・ER-4P購入。
前年の10大ニュースで「イヤホンに1万円(AH-C551)もかけるとは」と驚いていたが、いい音が欲しくなりその3倍の値段をあっさりとかけてしまいました。まさにイヤホンスパイラルです。
そうなればほぼER-4Pで・・・とはならず、7:3でAH-C551を未だに使っています。
ER-4P、確かに音は素晴らしいのですがイヤホンとしては案外不便。
長時間音楽を聞いていると耳が疲れるし、寝ながら音楽を聞くというのも躊躇します。
よって、AH-C551の方がラフに使える分使用回数も多くなっている状態です。

今年はこうした物に対する価値観というものが変わってきた1年でした。
今まではそれなりで・・・というところが、どうせ買うならばいい物を、という風になりました。
ただその分消費が増えてしまうのが悲しいところではありますが・・・でもいい物はいいです。
自分を納得させるだけの物に対しては、それなりのお金は出すようになりました。
今までは「高いからいいや。」と妥協していたんですけどね。

ただイヤホンの例でも分かるとおり、お金が高いのがいい物だ、という訳でもないですが・・・
ER-4Pはこれはこれでいいし買って後悔はしていないが、AH-C551の使いやすさが際立っている分、道具としてAH-C551の方が俺には「いい物」だったと言えるでしょう。

ちょっと話が横道にそれましたが、よくある事なので許してください。
それでは7位、Do As Infinityが再結成した事。
解散時は堂々の1位でしたが、この7位という順位が俺の価値観の変化を表しています。
再結成自体は喜ばしいニュースでしたが、その後ライブも何も行っていません・・・
公式のメルマガは一応チェックしているんですけどね。
来年機会があればライブに行きたいものです。

長くなりそうなのでどんどんいきます。第6位、バスツアーの幹事を経験した事。
こういう経験をするのは初めてだったので、いい経験になりました。
しかし今考えると、もっといいやり様というものがあったような気はします。
今後もこうした機会はありそうなので、その時に活かしていくようにしましょう。

そして第5位、クルマのスピーカー交換/デッドニングをした事。
今年の1月にスピーカー交換/デッドニングを依頼したので、早くも1年近くになります。
デッドニングを実施した事により、YRVの音は段違いに良くなりましたね。
といっても最悪→普通といった変化でしたが、まともに音楽が聞けるようになり大満足です♪
今度は高速走行時のロードノイズが気になるのでサブウーファーを入れたいです。
時間があれば、アイエヌジープラスさんにもう一度お邪魔させて頂きましょう。
ご主人と音楽談義をする事も面白いですからね♪

第4位はクランキングタックルを購入した事。
バロウズ70MLGに始まり、ジリオンクレイジークランカーと購入して巻物専用タックルが出来上がりました。
その後俺の中でクランキングブームが起こり、クランクでHITさせたのが4本。
うち1本は高滝オカッパリでの41cm(モデルA)も含まれています。
購入したクランクも(中古含め)かなりの数になりました。
こうしたブームのきっかけとなったのが、「秘密のクランクベイト」という本。
去年の暮れにこの本を買って大正解でしたね。お陰で巻物に対する考えが変わりました。
来年はもっとこの釣りを突き詰めていきたいものです。

10位から4位までこんな感じになりました。
物よりも俺そのものに与えた「影響」が順位の決め手になっています。
20代最後の1年、この辺も以前と価値観が変わってきたのかな?
それではTOP3に参ります。

第3位、長野4days(木崎2days→野尻釣り部2days)
1週間休暇に4日連続釣行という、以前から夢見ていた釣り三昧を満喫させていただきました。
その結果は坊主無し、40UP3本という非常に満足いく結果でした。
しかしその反動として、以後釣りに情熱が沸いてこないという結果にもなりました。

ロケーションも抜群な木崎湖でいい釣りをすると、関東の釣りは何なんだろうな?という訳です。
じゃあ木崎湖に通うか・・・?ともならなかったのが痛いところ。
あれから半年、色々とやってみましたが長野4days以前の情熱はまだ戻ってきません。
半日だけでも高滝に行ってやろうとか、週末釣りだからそこまで仕事を頑張ろう!といった熱意がどうした訳か沸いてこないんですよね・・・

未だに雑誌やTV、DVDは見るし、釣りの話も面白いから興味そのものが無い訳ではないです。
でも以前ほど釣りに没頭出来なくなってきているみたいです。
するとこの気分が他の事にも伝染してきて、近頃は家で本を読んでばかり。
何かする事自体が億劫になってきている自分がいます。
これは何とかしないといけませんね。来年は打開策を考えていく1年となる事でしょう。

続いて第2位、高校時代以来の読書趣味の復活。
今年の夏ぐらいにふと新田次郎を読んで以降、小説を読む趣味が復活しました。
高校時代は図書館に通い、1日2冊読む本の虫だっただけにかなりの数を読破。
武田信玄、坂の上の雲、夏草の賦、功名が辻、剣客商売、鬼平犯科帳など歴史小説を中心に60冊以上の本を読みました。
その他自己啓発本とか漫画とかまで含めると、読んだ本は80冊を超えるかもしれません。
だいたい2日に1冊ぐらいは読んでいた計算になりますね。
特に池波正太郎にははまりました。現在も「仕掛人 藤枝梅安」シリーズを読んでいます。

お陰で本屋に投下する資金が莫大に増えました。
文庫本とはいえ新品だと意外に高いので、ブックオフの使用回数も増加。
本はCDよりもリセールバリューが低いのでお金が掛かるんですよね・・・
CDだとまだ売れば40~50%になるけど、本の場合は10%いくかどうか。
となると購入費を抑えるに越した事はないです。
その方が色んな本を読めて為になりそうですしね。

そして第1位、タグホイヤーの時計購入フットサルで右肘を捻挫した事。
今年の12月は色々な事がありました。
この一月だけで今年の出来事の半年分ぐらいの事が凝縮されていた気がします。
そんな俺に気合を注入する為に買った13万の時計でしたが、結果は心身ともに痛い目に合いました。
体は右肘をフットサルで負傷、心は調子こいてた分落ちるところまで落ちました。
心に関してはある程度予想していたとはいえ、自分の予想を遥かに超えていた感じです。
自分が未熟者だという事がよ~く分かりました。

ただ幸いにして落ちきった感があるので、あとは登るしかないです。
今年に関しては完全にやっちゃった感があったが、今更売ったりする気もないので、時計に見合った奴に近付いて行けるよう頑張っていくしかないですね。
長い目で見ればこの時計はきっと俺をプラスに導いてくれる・・・筈。
逆にいい加減な事をしていると今回のような事になるぞと、早くもいい教訓を与えてくれています。
そう考えると買って良かったと思います。間違いなく長く使える時計ですからね。

今年1年もこうして振り返ると色んな事がありました。
それなりにいい1年だったのでは?と思います。
ただし麻雀と釣りでは敗北の歴史を積み重ねていくだけとなってしまいましたが・・・
来年は大変な年であり、30代に突入もするし重要な年にもなりそうです。
自分の人生をいかに充実させていくか、じっくりと考えていい年にしたいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-31 13:20 | 雑記 | Comments(0)