夢をかなえるゾウ

ちまたで噂だったベストセラーのこの本、読んでみました。
買ってきて2時間弱であっという間に読破。
感想は・・・面白いと共に為になりましたね。

この本は「変わりたい!」と願う一人の平凡なサラリーマンが、ガネーシャという一見いい加減な神様と出会い、一つ一つ課題をこなす事によって変わっていくお話。
そのお題は「靴を磨く」とか「トイレ掃除をする」とか一見なんでもない事。
だがその一つ一つに納得いく理由があって「なるほどな」と思えました。

例えば「靴を磨く」理由は
「靴は自分をいつも支えてくれている。そんな物すら大事に出来ない奴に何が出来るか!」
「トイレ掃除をする」理由は
「人が嫌がる事こそやる価値がある。だから過去の成功者はみんな好きなんや。」

他にも「人を喜ばせる事をいい事と思う」為に「募金をしろ!」とか、「明るくする空気を作る」為に、「会った人を笑わせる」とかも大事な事だと思いました。
しかし一番大事なのは「変わろうと思ったらまず行動する事」という事でした。
確かに「変わろう!」と思うだけでは全く変わる事はできません。
大事なのは考えた事を実行に移す事。確かにその通りだと思いました。

よって早速行動に移してみた俺。
クリームを買って靴を磨き、トイレ掃除をやり、コンビニでお釣りの42円を募金してみました。
問題はこれを習慣化する事。そうなると少しずつでも変わってくる事があるかもしれません。

「会った人を笑わせる」は俺には難しそうだが、ブログを通じて間抜け話を笑ってもらえれば・・・
間抜けなネタならば尽きる事は無いので、それで笑っていただきましょう。
翌日「お前・・・w」となったらそれで勝ちだしね。そう考えたらもっと更新すべき。
となると、更新する時間をうまい事作るべきですね。

俺はガネーシャの教えをどれだけ実践できるか?
つべこべ考える前にやってみようと思います。
自分では実感できないかもしれないが、変わっていくといいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-01-03 19:51 | 雑記