まず釣具を整理

昨日アップした通り、そろそろ部屋を片付けたくなってきました。
が、一気にやると収集がつかないのでまず釣具から手をつける事にしました。

しかし・・・部屋の収納スペースはほぼ限界。
ならば売る、という話になるが、最近は釣具よりも文庫本が占めるスペースが大きい。
よって釣具の整理で生まれるスペースは微々たる物と思われました。
しかし、部屋の中が狭苦しいので何とかしたい・・・

そこで、空間を何とか有効に使用できないか?と考えホームセンターへ。
そこで目に付いたのがベランダストッカーという物。
これならばベランダで雨ざらしにしてもしっかりとガードしてくれるので問題なさげ。
しかも容量もかなりあるので応用も効きそう、という事で購入決定。

そしてもう一つ。今回整理しようとしているのは2軍のワームやルアー。
これらは増えるにしたがってこまめにボックスを増設していった為、大小さまざまなボックスが入り乱れて非常に雑然としていました。
それならば、大き目のタックルボックスを買って収納したらいいのでは?という考えが浮かびました。

よってタックルボックスを物色する為タックルベリーへ。
すると、中古のプラノの大きなボックスが目に入りました。
1軍で使うのならば中古のボックスは・・・となるが、2軍なので入れば何でもOK。
程度も良さそうだったので、こちらも即購入の運びとなりました。

そして家に帰り物置を整理する事2時間。
10個ぐらいの大小BOXに入っていたルアー、シンカー、その小物が3つにまで減りました。
そしてプラノのタックルボックスはベランダストッカーに入れベランダへ。
それでも半分ほど余裕があった為、自転車用とボード用の小物も別のBOXに入れストッカー内へ。
お陰で玄関周りと物置が少しスッキリしました。

今回のベランダストッカーとタックルボックスの購入は正解でした。
「大は小をかねる」という事ですね。
こうなると次は貯まっていく文庫本だが・・・これも文庫分ケースに入れたのち、ベランダストッカーに入れれば解決しそうです。
本なので当然水気厳禁だが、2重のBOXでガードしているのでこれならば大丈夫でしょう。

ベランダを収納スペースにするというのは今まで盲点でしたね。
これからどんどん使って整理していきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-03-15 18:57 | 雑記 | Comments(0)