ライブ、その後・・・

衝撃の(俺にとっては)ライブから2日。
いまだにライブの余韻に浸っている俺w
クルマでDo As Infinityを聞き、感慨に耽り・・・
トラックバック先のブログでライブレポ(大分前の席で見れたらしい。いいな~)を見て、ああ、そうだったと感慨に耽り・・・
そして今もまた、「NEED YOUR LOVE」を聞いて感慨に耽り・・・
病気か?どうやら、かなり今回のライブでかなり毒されてしまったらしい(爆)
こんな毒なら大歓迎だが。

思えばDo Asを聞きだしたのはちょうど「DEEP FOREST」が出たあたりから。
会社の先輩がいいって言っていたので、どんなもんか、軽い気持ちで視聴してみたのが始まり。
そしたら、「冒険者たち」を聞いたとたん、衝撃がw
(初めて聞いて、衝撃を覚えたのは、Do Asとユニコーンだけ!後は大概いいな~、止まりなものだ。)
「DEEP FOREST」を即買いして聞きまくったのは言うまでも無い!
そして前に出ていたアルバムを買いあさり、それからはシングルも出たら買い、の繰り返し。
ついにおとといライブに行き(今までも行きたかったが、きっかけが無かった。)完全に虜になってしまった、という訳だ。
なんか、こんなに熱く物事を語ること自体、久しぶりな気がする。

それにしても、Do As Infinityというバンドは、聞けば聞くほど奥が深いというか・・・
俺はあまり深く考えずにフィーリングとかで音楽を聴いたりするのだが、Do Asの場合は、歌詞が非常に分かりやすくてストレートなので、(英語や横文字ばかりの歌詞ってあるよね。)言いたいことがストレートに伝わってくるというか。
それでも、何回も聞いているうちに、「ああ、こういう事か!」なんてのが分かってきたり。
最近は、とにかく「反戦」ってのを願っているのが本当に良く分かる。
「科学の夜」とか、反戦歌本当に多いし。
ライブでも、太平洋戦争のフィルムを使って(B-29の空襲とか)訴えかけていたし。
ミリタリー趣味から入り、(我ながらかなりディープ)それで悲惨な戦争の歴史を勉強した俺としては、大いに共感するところがある。

それに歌詞や本人たち自体、すごく前向きなので元気をもらえるし。
音楽で元気がもらえるなんて馬鹿馬鹿しい!なんて今まで思っていたが、ライブ以降、なんか聞いているだけで幸せな気分になってくるのだ。なんだか不思議な感覚である。
今から、まだまだ2ヶ月もあるが、5/31が本当に楽しみだ。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-03-14 20:23 | 雑記