長かったですね・・・

前回の釣り部で坊主だった事もあり、平日休みを使って釣りに行こうと思っていました。
そして昨日、釣りに行けそうな気力が沸いてきたので、うまく起きれれば決行する事に。
すると・・・翌日午前3時に目が覚めたので、高滝ダムへリベンジマッチに行く事にしました。

と言っても、翌日は仕事で朝も早い為夕マズ目までみっちりとはできません。
(やれない事は無いが、翌日に影響が確実に残ります)
よって午後2時をリミットにする事にしました。
この時間に切り上げれば道が混む前に帰りつけてゆっくりできるでしょう。

という事で、今回は短時間勝負です。
そのくせ出船時間の30分後の6時過ぎにのんびりとスタート。
しかし平日なので、前回と比べるとポイントは空いてます。
鳥居前、加茂橋下、古敷谷川、どこでも入れる状況でした。

なのでまずは鳥居前から始める事にしました。
鳥居前はJBでは下野プロが爆発してましたが・・・俺にはノーバイト。
その後一旦古敷谷川へ行き、ダウンショットで攻めるもやはりダメ。
古敷谷川の後は再び鳥居前→彫刻公園前→浮き漁礁→境橋と回るも同じ。
今回も前回同様だめなのでしょうか・・・?

あちこち回った後古敷谷川へ戻ってきたのが11時頃。
幸いにしてポイントはほぼ貸切、且つワカサギをバスが追っている状況で活性が高そうでした。
なのでビーフリーズとダウンショットでじっくりと攻めてみる事にします。

しばらくすると、風向きでバスが反応する場所が変わってくる事に気付きました。
どうやらバスはシェードで待ち伏せていて、風で寄せられたワカサギを捕食しているようです。
なので俺も風に合わせてワームをキャストすると・・・やっとダウンショットにアタリ!

c0001632_19505137.jpg


今期初バスとなる38cmを釣る事ができました♪
今年が明けてから4ヶ月・・・長かったですね。
この1本が獲れただけで、今日行った甲斐がありました。
近頃は釣りに行けた事でさえ幸せを感じるだけに、この1本はかなり嬉しかったですね♪
結局この1本で打ち止めとなりましたが、本当に釣れてよかったです。
いつでも釣りに行ける!という訳でもないので、2回連続坊主なんて辛すぎますからね・・・

ちなみにこの1本、以前買ったGWT62SULJ-K.T.F.での初物です。
この竿、ティップは確かにULらしく非常に柔らかいが、ファイト時には1ランクから2ランク上のパワーの竿を使っているような安定感があります。
しかもバットパワーがあるので、魚に主導権を握られる事がありません。
その上釣り味はULらしく非常に楽しいと、何とも不思議な竿です・・・
間違いなく言えるのは、下手くそ俺の腕を完全に補ってくれているという事。
使いこなせれば手放せない竿になりそうです。さすがですね・・・

今回は2時に釣りを切り上げただけあって、家に帰りついたのは午後4時過ぎ。
夕マズ目まできっちりやりきると、今(夜8時)家に着いたかどうかという時間。
しかも相当疲れている状態になっているはずです。
今回も疲れが無い訳では無いが、さすがに1日やりきるよりかは全然マシ。
風呂に入ってご飯も食べたので、これから寝て明日の仕事に備えます。

これで明日いい感じならば、この形を踏襲していく事にしましょう。
釣りに行った分、気分は非常にスッキリしていますからね。
かと言って、仕事に影響を与える事は絶対にしてはいけません。
なのでダメなようならばまた別の方法を考える事にしましょう。

今回は本当に釣れてよかったです♪
これで明日の仕事も頑張って、仕事と趣味の両立を目指したいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-09 20:15 | 釣り | Comments(0)