しこたま痛飲中、の訳は?

現在、珍しく角瓶のハイポール(ソーダ割り)を4杯にビールを1本と、痛飲しながら書いてます。
理由は久々に車をこすった結果、タイヤ交換に追い込まれたから。
引っ越しやら何やらで金欠の中、2本交換2万8000円は痛すぎる出費でした・・・

なぜこうなったのか?
それは朝釣具屋に行こうとした途中の左カーブ。
考え事をしながら運転していたせいか、歩道の段差に左リアタイヤを「ガリっ!」
久しぶりにこの嫌な感覚を味わいましたよ・・・

降りて確認してみたら、ホイールに傷が入っていました。これはまだいい・・・
それよりもタイヤのサイドウォールがえぐれてた方が痛かったですね。
このままほっとけばいずれバーストするのは目に見えていたのでタイヤ交換は必須。
自業自得とはいえこんな予想外の出費、痛すぎる・・・
釣りの時に先輩に、「車検で変えなくちゃいけないから、18インチのタイヤがいくらか調べとけ!」と言われていたが、まさか己の車のタイヤの心配をしなくてはならないとは思いませんでした。

そんなこんなでショックを受けつつ、交換しないと危なそうだったので釣具屋近くのオー〇バックスへ。
交換しないとダメかな?と思いつつ、ダメもとで「変えなくちゃだめですかね・・・」と店員に聞いてみました。
その時の店員の言葉。

「あ~、かなりいっちゃってますね。
今走る分には大丈夫かもしれませんけど、このままいくと高速道路で「バーン!」ですね。へへへ・・・」


人を馬鹿にしてんのか!!

もうここには2度と行きません!悪気はないのかもしれませんが最悪な店員でした。
確かに俺は運転も下手くそだしこうした不注意も多いです。
かといって、へらへら笑いながら「バーン!」は無いやろ・・・!

せっかくの休みが予定外のタイヤ探しになったショックの、その傷口に塩を塗り込まれつつ次の店へ。
次の店では店員さんが丁寧に対応してくれました。
オー〇バックスよりも値段は高かったが、即日でタイヤを(2本だけだが)取り寄せてくれるとの事。
そこでもう1件当てがあった所に電話して在庫を確認。
そこは残念ながら在庫が無い、取り寄せも明日になるとの事。
ならばこういう事は早めにすませた方がいい、と思い急遽タイヤを交換する事にしました。
第一、いつバーストしてもおかしくないタイヤをつけて走りたくなかったし・・・

結果、うちのYRVはフロントがヨコハマの「ECOS」、リアがピレリの「P6」といういびつな姿に。
(フロントとリアはせっかく片方新品になるのでローテーション)
おかげでちょっとロードノイズが静かになり、不必要なころがり抵抗も減ったみたいです。

そういえば以前も左フロントだけ「B-STYLE」であとは「ECOS」という事があったな・・・
こうした不注意で墓穴を掘る事は2度目です。
決して車体が大きくないYRVでこれ。やはり俺は大きい車には乗れませんね。
YRVに乗って5年。未だに左側の車体感覚を完全には掴めていない模様です・・・

やってしまった事はしかたない。次からの教訓にするしかないです。
しかし今日は飲まずにはいられませんでした。店員の態度も含めて。
28000円あればリールでも魚探でもウーファーでも買えるな・・・

終わってしまった事を悔やんでも仕方ないのでこれぐらいにしておきましょう。
ただ「バーン!」は書かずにはいられなかったな・・・
もっとまともな応対をしてほしいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-09-22 22:51 | 雑記 | Comments(0)