微調整、メンテ、サイクリング

おととい江の島に行った時に、自転車に不満を感じていた部分に手を加える事にしました。
ほぼ1年ぶりに乗った愛車は、グリップが擦り減り、スプロケット(ギア)周りは汚れ・・・
そしてワイヤーは錆びてブレーキの効きもいま一つ。
という訳で、雨だった昨日、自転車屋へ行き色んなものを仕入れてきました。

まずはグリップ。コンフォートタイプで、且つアーレンキーで脱着可能な物に変更。
形状が特殊なのでカットする訳にいかず、バーエンドが着けられなくなったのが誤算でした。
しかし使い心地はまずまず。角度を調整すればなお良くなりそうです。

お次はスプロケット周りを掃除する為、パーツクリーナーとウェス、そしてブラシを購入。
朝から掃除した結果、油汚れをほぼ落とす事ができました。
お陰で漕ぎ心地も若干改善。やはり日頃のメンテは大事ですね。

そしてワイヤーやブレーキ用を購入し、一緒にワイヤーカッターも購入。
いずれはギアのワイヤーやブレーキシューも変えなくてはならないでしょう。
本来これらは消耗品なのだが、7年間着きっぱなしですからね。
こちらはおいおいやっていこうと思います。

一連の整備を終えた後は自転車屋巡りも兼ねたサイクリングへ。
二俣川→三ツ境→桜ケ丘→カレスト座間と、30km程走りました。
今回はサドルの高さと位置を若干修正した効果が出たのか、ペダリングが大分楽になりました。
やはり乗車姿勢は大事。前回2回はこれが悪かったので、ペダリング効率が悪く苦労したのかもしれません。

合わせて今回よりアイウェア(自転車用サングラス)も導入。
5000円程度の安物でしたが、目の保護は十分果たしてくれました。
ただ物が大きく見えるのには少し戸惑ったけどね。
16インチのホイールが20インチぐらいに見えたりとか、ミニバンが戦車みたいに見えたりとか・・・
レンズの形状からして仕方ないですけどね。

今日はまだまだ行けそうな感じの30kmでした。
このままサイクリングを続ければ体も絞れてくる、のかもしれません。
天気も良かったし、気持ちよかったですね。
すると自転車のパーツの物欲もしっかりと高まってきます・・・(汗

まずはペダル。漕ぐ時に引き足も使えるビンディングペダルに変えようかと思っています。
専用の靴が必要となるが、なんでも平均時速が5kmは上がり、且つ全然楽に漕げるだとか・・・
足をペダルに固定するのが少し不安だが、慣れの問題でなんとかなるらしいとの事。
それならば決して高い買物では無いでしょう。少なくとも理には叶っているし。
ただロード用だと歩きにくいのが難点なので、出先で歩きまわれないのはマイナスポイント。
なので、比較的歩きやすいモデルを選ぼうと思います。

そしてウェア。俺は人一倍汗っかきなので、この時期でも自転車に乗れば滝のように汗をかきます。
すると汗で下着やトレーナーが濡れ、それが風に吹きつけられて冷たいです。
それを防ぐ為には専用のウェアがあった方がいいらしい。
となると・・・今後続けて行く上では必需品になるかもしれません。
寒いから自転車で出たくない、ではまた三日坊主で終わってしまいますからね。

お次はヘルメット。平均速度があがれば危険も大きいので、購入すべきでしょう。
その他にもカーボンシートポストだとか、タイヤを細くしたいだとか、欲望が膨らんでいきます・・・
しかし先立つ物が無いので、まずはウェアを揃え、その次がペダルかな?
ヘルメットもあるに越した事はないので、続けるならばどの道必要そうです。

だんだん自転車に乗る事が楽しくなってきました。このまま週に1回は乗りたいですね。
そして体を絞っていきたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-23 18:41 | 自転車