ビンディングペダル装着

今日は自転車用のウェアを買おうかな?と考えていましたが、あまりいいものが無く・・・
結局自転車屋をウロウロしているうちに、気になっていたビンディングペダルを購入しました♪

今回購入したのはシマノのSPDという、比較的初心者向けのグレード。
これだとロードレーサーみたいにガチガチでもなく、街も普通に歩けるという事でこれにしました。
しかも片面は通常のペダルになっているモデルを選択。
チョイ乗りとかだと通常のスニーカー、遠距離だとビンディングという選択ができます。
お値段は靴込みで17000円也。高いのか安いのか、これからの使い心地で決まります。

問題はビンディングペダルに慣れるかどうかという事。
なので購入及びショップでの取り付け後、公園で装着の練習をしました。
最初はクリート(靴底の金具)がビンディングにうまくはまりませんでしたが、そのうち自然にはまるように。
そうなるとペダリングがどんなものか試してみたくなるのが人の性。
という訳で、その後Basserを買う為に釣具屋を行脚しつつ、テストをしていました。

ショップから公園に行く間は、通常のスニーカーで通常のペダル面を踏んでいました。
こちらはビンディングも付いていないし、今までと対して変わらないかな?と思いきや嬉しい誤算。
ペダルと靴が接地する面が大きいせいか、前のペダル(純正)よりも全然漕ぎやすいです♪
よってスピードも乗り、今までよりも重いギヤで普通に漕げます。
今まで20kmの力で踏んだら25km程度は出ます。ビンディング付いていないのに・・・
この時点で結構笑いが出てきます。普通に踏んでも以前より5km程度は出るんですもの。
ぶっちゃけ、これで十分なのでは?じゃあビンディングが付くとどうなるの?という感じでした。

公園で練習後、ある程度乗れるようになったのでビンディングをテスト。
スピードの乗りは正直ビンディング無しのペダル変更時とそれほど変わらないか、ちょっと劣るぐらいです。
ただ引き足を使えるのは大きく、ペダル変更時よりもさらに軽い力でスピードが出ます!
今までは息を切らせながら20km巡航していたのが、鼻歌交じりで25km巡行が出来る感じです。
ちょっと踏むと27~8km、ギアを上げると簡単に30kmに到達します!
極端な事を言うと、ママチャリからクロスバイクに乗り換えたぐらいの感覚がありました。
ペダルだけでこんなに変るんですね・・・

となると楽しくなってきたので走る事30km。
今日も楽しく自転車に乗れたな・・・と思っていた帰り道に落とし穴が。
ビンディングにも慣れてきて、調子に乗って30km弱で家の近所の道を走っていました。
その道は交通量が多く、車は渋滞していた状態。
その道と国道16号の分岐点あたりで、一直線に開いていた車線に突然右折車が現れました。
この時は日も暮れて、見通しもあまり良くない状況だった為、お互いに気付くのが遅れたようです。

右折車が現れた時点でフルブレーキをかけましたが、30kmからなので簡単に止まりません。
且つ後輪が横滑りしたみたいでバランスを崩し、何とか車の手前で止まりましたがそのまま立ちゴケ。
相手の車も止まってくれていたので助かりましたね。間一髪でした。
こちらは右腕から落ちたが、肘のあたりがちょっと痛いぐらいの軽傷。
幸い、以前フットサルで痛めた時ほどでもなく、車体にもダメージはありませんでした。

もちろんこちらもライトは点けていましたが、夜間走行時はもっと視認性のいい物じゃないとダメ。
自転車は音もしない訳だし、車からしたら確かに見難いですよね。
ウェアも暗い色だったし。この点は反省点です。
あとビンディング装着によりスピードが上がった為、飛ばし過ぎにも注意しないと危険ですね。
あわや車にひかれて終わりになるところでした。何事も調子に乗るとろくな事がないですね・・・

ひどいケガをせずに済んだのは幸いです。シップでも貼れば数日で治るでしょう。
ただ、安全の為にも視認性のいいウェアとヘルメットは用意する事にしましょう。
特にヘルメットは必需品ですね。今回たまたま頭から落ちなかったからいいものの・・・
長距離乗る時にはかぶって行く事にしましょう。

ビンディングペダルそのものは期待以上でした。たかがペダルだけですが凄いですね。
NETで色々言われている事は確かです。装着すると自転車の世界観が変わります。
次回は江の島へリベンジかな?この前のような事は無いでしょう。
くれぐれも安全第一で、飛ばし過ぎには気をつけて乗りたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-25 18:34 | 自転車