長い付き合いでした。

自転車のヘッドパーツのひび割れ。
c0001632_22355529.jpg

自転車屋さんに持って行って見てもらいましたが、一様に「危ないから乗り換えた方がいい」との事。
今の自転車を買ってから7年近く経っていて、残念ながら寿命が来てしまったようです。
もう直せないと知った時は、正直言ってショックでしたね。

今の自転車はブリジストンの「アンカー」というクロスバイク。
近所の自転車屋さんにその時あった物がたまたま今の自転車でした。
当時から最近まで意識した事は無かったが、しっかりとしたメーカーが作ったクロスバイクです。

何気にいい自転車に乗っていたのだが、それに気付くのが遅すぎました。
その為、持ち主の気まぐれや荒い扱いで、寿命を短くした感もあります。
一時期は駐輪場に屋外保管して放置していたぐらいだし。
もっと早く価値に気付いていればもう少し長持ちさせられたかもしれませんね。残念です・・・

修理は出来ない事は無いらしいが、結局修理しても強度が弱まる為あまり意味がないとの事。
ならばフレームを交換するしか無いが、それならば新しい自転車を買った方が安くつきます。
なので新しい自転車を購入する事にしました。
できれば今の自転車をまだまだ乗り続けたかったんですけどね。

正月休みとその次の週にある1週間休暇に自転車が無いのは辛いので、明日にでも購入する予定です。
1日自転車屋さんを周って、次の候補を何とか2種類に絞りました。
具体的に書くと長くなるので、詳しくは次で書かせて頂きます。

アンカーとは約7年間の長い付き合いでした。
途中乗らなくなった期間もあったとはいえ、これだけ長く一台の自転車を持ち続けた事は初めてでした。
次買う自転車は今よりももっと大事にして、長持ちさせていきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-26 23:25 | 自転車