チューン第2弾

今日は雨の為、休みだが自転車には乗れそうにありません。
せっかく早く目覚めてもどこにも行けないのは歯がゆいですね・・・
ここ1週間は境川を2度往復したのみなのでちと欲求不満。
特に日曜日など黄砂と強風で凄かったですからね。

それはさておき。こうした間に少しずつ自転車をチューンナップしています。
まずはボトルゲージを1本追加。それに伴いカギとポンプの装着場所を変更しました。
これはこの前三崎に行った時に、2本目のボトルの必要性を感じたから。

100kmを超えると、俺の場合2ℓほどの水分補給が必要です。
無くなる都度コンビニでペットボトルを買えばいいのだが、いちいち買うと結構高い!
よってスーパーとかで予め2ℓを購入しておき、半分の1ℓは家から持参する事にした訳です。
こうする事でサイクリング1回につき、300円ほどは違いますからね。
夏場とかは氷を入れてもいいでしょう。何かと重宝しそうです。

そしてハンドルにバーエンドを装着し、且つグリップも純正に戻しました。
これはアンカーから引き継いだエルゴノミックグリップがいまいち合わなかったから。
バーエンドは装着するスペースが出来たので、手の負担軽減を狙い装着。
ただ純正にすれば手の痛みが解消されるか?とも思ったが効果はイマイチ。
となると、原因はグリップよりもポジションの方にあるみたいです。

そこで今度は95mmのステムを購入。現状(120mm)より25mm短くしてみました。
こうする事で、手にかけていた重心を軽減させるのが狙いです。
ただあまり短くすると上体が立ち、腰や尻に負担が来そうなのでこの長さにしてみました。
今回はポジションを調整できるよう、敢えて角度調整機能がついた安いステムを購入。
今日交換して試し乗りをしたかったんですが・・・雨で無理そうですね。

ただせっかくの休みで時間はあるので、交換はやっておきましょう。
こういう日にやっておくと、晴れた日にしっかりと走りに行けます。
いいポジションが見つかって、痛みが無くなるといいですね。

--- 追記 ---

ステム交換完了しました。

c0001632_18483458.jpg


ハンドルとステムの角度はとりあえず現状の20度に設定。
今週末は晴れそうなので、その時乗ってみてどう感じるか。
暖かいようならば、春用のグローブで乗ってみる事にしましょう。
いい感じにセッティングが決まっているといいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-03-24 06:02 | 自転車 | Comments(0)