復活!

腰の具合で見合わせていた自転車ですが、だいぶ良くなってきたので復活する事にしました。
まずは無理せず境川往復から始めてみる事にしました。
これならば距離も40km弱だし手軽でしょう・・・

と思ったのですが、3週間も乗っていなかった身には意外ときつかったです。
追い風に任せて行きにペースを上げすぎたのか、帰りの30kmを超えたぐらいから足にきました。
心配した腰はそれほどでも無かったが、足に来るとは結構ショックです。
3週間乗らなかっただけでこれだけなまるんですんね・・・

確かに帰りは向かい風でスピードも出にくかったとはいえ、以前は足に来る事はありませんでした。
まるで自転車に乗り始めたばかりの時みたいな感じです。
さくっと行って帰ってくるつもりでしたが・・・こんなものなのかもしれません。

それはさておき。足は体力が落ちていただけにすぎないのでまあいいでしょう。
腰の方もちょっと張りましたが、今のところ乗らない時よりも具合がよさそうなので大丈夫そうです。
これならば乗り続けて行く事も可能でしょう。
行けるようならば明日も境川往復ぐらいは試みてみようかと思います。

ところで、タイヤとステムの交換は効果てきめんでした。
まずタイヤ。エクステンザRR2の方が軽い分漕ぎだしの軽さが大分変りました。
やはりある程度スピードを出した時や、今回のような向かい風の時に実感します。
漕ぎだしが軽い分、今までより巡行速度のアベレージも2~3km上がった感じがします。
これは大正解でしたね。もっと早くやっておくべきでしたね。

そしてステム。短くなった分上体の負担は激減し、取り回しはさらによくなりました。
さすがに手のひらはちょっと痛かったが、これはバーエンド等で解消可能でしょう。
もう少し短くてもいいような気もするが、特に不満もないので様子をみてみましょう。

ただサドルは元に戻すかもしれません。
穴あきサドルで尿道の圧迫軽減を狙ったのだが、純正よりも固いせいか乗り心地は悪化。
境川往復でも耐えられないほどではないにせよ、尻が痛くなりました。
ただしサドルがなじんでいないのに加え、痛みはサドルを少し前下がりにすればよくなる可能性もあるので、色々試してみたいと思います。

とにかく、腰に極端な負担が来なかった事はよかったです。
少しずつ乗り続け、まずは痛みが来る前の状態に戻していきましょう。
そして体重を絞りたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-24 12:56 | 自転車 | Comments(0)