三浦半島一周

近頃、ロードバイクに体が大分慣れてきた感じがします。
それに昼間はまだまだ暑いが、朝夕は少し涼しくなってきた気もします。
となると、そろそろ1日自転車に乗ってもいいのかな?と思い、ちょっと遠出してみる事にしました。

遠出となると、距離はやはり100kmオーバーが目安。
本当は峠込みで100kmオーバーを走りたいのだが、それにはまだまだスキルも体力も不足。
となると、比較的平坦で距離が伸ばせる所となると・・・やはり選択肢は南です。

という事で、小田原から真鶴、湯河原、行ければ熱海まで足を伸ばすか・・・
それとも三浦半島一周にチャレンジしてみるか・・・
どうするかは足の状況と相談する事にして、境川を南下する事にしました。

境川を南下する間に、三浦半島方面に行く事にしました。
理由はなんとなくだが足の調子が良さそうな事と、適度なアップダウンがある事。
近頃、コースに坂を加えないとちょっと物足りなくなってきている自分がいます。
ドMなのか、それとも平地だといろんな障害があって全力を出し切れないからなのか・・・
恐らく両方とも合ってます。わざわざ自転車で坂道に挑んでいくんですからね。

それはさておき。境川から海沿いを通りつつ、三浦半島をまず横断し横須賀へ。
以前行ったヴェルニー公園まで行き、軍艦を見ながら休憩しました。

c0001632_17565085.jpg


やはり軍艦はかっこいいですね。こういうの実は大好きです。
なので、いつかジョージワシントンとひゅうがは見に行きたいと思います。
恐らくこの辺はツアー船に乗らないと見学不可の筈。
今度スケジュールを立てて行ってみるのも一興かもしれません。

横須賀を出た後は浦賀経由で三崎に出ようとしましたが、迷って余計に走る羽目に。
ご丁寧にアップダウンまであり、結構な体力を消耗しました。
よってコンビニで休憩した後、ルートを戻って三崎へ。
登りでへばりそうになりつつも、やっとの事で三崎港へ着きました。

c0001632_1811961.jpg


この時点ですでに走行距離は83km。
普通に行けば60kmちょいで行けるので、20kmほど無駄に走ってます。
目的地まででこれほど距離が出たのは初めてでした。
よって、帰り道本当に大丈夫なのか?とちょっと不安に思いつつも帰路に着きました。

帰路は追い風、下り基調という事もあり、意外と順調に走れました。
お陰に日もある程度陰ってきて涼しくなってきたし。
とはいえ、途中の海水浴場はどこも人で一杯でした。そして水着のお姉様も(しつこい!)

道路もかなり渋滞していました。みなさんお疲れ様です。
その横をすいすいと自転車で抜けて行くのは気持ちいいものですね。
やはりクルマを売って正解だったかもしれません。

江ノ島までたどり着いた後は、いつものルートで境川を通り帰宅。
結局、朝の7時半から夕方の16時まで走っていました。
1日走ったのは久しぶりです。
帰ってから今日の走行距離を見る為、サイクリンクのデータを取りこんでみると・・・

142.3km

当然のごとく記録更新です。意外と走れるものですね。
一番きつかったのは道に迷った辺り(60~70km付近)かな?
意外にも80kmを超えたあたりからペダリングが安定しだして、楽に走る事ができました。
まあ追い風と下り坂の効果もかなり大きかったでしょうが・・・

この分ならば、次週熱海に行く事もできそうですね。
距離的には小田原→熱海が20kmちょい。
小田原まで、海沿いで行って60km、246を使えば40kmちょいなので、十分射程範囲です。
神奈川を飛び出して静岡県まで自転車で行ったとなれば、少しはおかしな領域に入れそうですね。

問題は明日、あさって、体にどんな影響が出るか。
さすがに今日帰ってきたら、色んなところの筋肉が張ってます。
腕、腹、足、首の後ろなどなど・・・あさって全身筋肉痛でも不思議ではありません。
それもひっくるめて、自分がどうなるのか様子を見たいと思います。

影響がなさそうならば、熱海までアタックしてみましょう。
今回の三浦半島と比べると、熱海までならそこまで坂は無かったはずだし。
246ルートか、海沿いかは当日の体調で考えましょう。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-08-29 18:13 | 自転車 | Comments(0)