センチュリーラン

先週作った距離の自己記録ですが、早速1週間で更新しました。

161.5km

自転車で160km走る事をセンチュリーランといいます。
なぜなら160km=100マイルになるから。
なので160km走る事は一つの目標としていました。
でも実際やってみると、意外といけるものですね。ギリギリではありますが・・・

このくそ暑い中そんなに走ってどこに行っていたかと言うと・・・
小田原を超えて、熱海まで行っちゃいました♪

c0001632_18554316.jpg


本当は160kmも走るつもりは無く、復路に246を使って距離をショートカットするつもりでした。
往路はいつもどおり境川→湘南→小田原。
先週140km乗ったせいか、ペダリングが軽くて調子良かったですね。

そして小田原に着いたら行けそうだったので熱海まで。
小田原→熱海間は意外とアップダウンがある分きつかったですね。
それでも昼過ぎに熱海に到着。来た証としてお宮の松の前で記念撮影した次第です。

c0001632_18595598.jpg


復路は小田原から距離をショートカットするつもりで246へ。
実はこれが誤算。湘南から行くのと大して距離は変わりませんでした。
その上246は路肩も狭いし、交通量も多いので走りにくい事この上なし。
それに加え善波峠とかのアップダウンもあって、100km走った体には酷な道でした。

でも・・・案外走れる物ですね。途中背筋が釣りそうになりましたが無事完走。
そして意図していなかったセンチュリーランまで合わせて達成しました。
当初の見込みでは先週ぐらいの距離かな?と思っていたんですけどね。
こんな形でセンチュリーランを達成するなんて意外でしたが、まあよかったです。
1日自転車に乗って楽しかったし。

俺も平坦基調であれば、かなりの距離を走れるようになってきました。
本格的なロングライドをするとなれば、今度は峠攻略が必須です。
関東平野はいいが、長野だとか日本海だとかになると峠は絶対に出てくるし。
なので、次はヤビツ峠と山伏峠(道志みち)を登る事を目標にしたいと思います。

だが峠越えは土山峠や三増峠でも結構きつく、翌日に疲れが残ったりします。
とはいえ走らないといつまでたってもこのままなのも事実。
なので、体重を減らす為に長距離も走りつつ、土山峠や三増峠で練習を重ねていきましょう。
大垂水峠にチャレンジするのもいいかもしれません。

いきなりヤビツは辛い(というか無理くさい)ので、焦らずに少しずつ力をつけていきましょう。
体重もせめて75kgぐらいには絞りたいですね。
また効率的に走る為、スプロケットの歯数とか、ケイデンスメーターの導入とかも考えていきましょう。
決して無理をする事なく、体を鍛えていきたいと思います。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-04 19:09 | 自転車 | Comments(0)