やっと乗れました。

休みと自転車に乗れる日がやっとリンクしました。
なので日の出と同時に出発し、小田原まで行ってきました。

小田原までの往路は非常に快調でした。
久々に思う存分乗れた楽しさで(追い風に気付かずに)かっ飛ばしてました。
境川CRを30km巡航、134号は35km巡航してたし・・・
今考えると明らかに調子乗り過ぎでした。

小田原のコンビニで休憩した後の復路で往路のオーバーペースのしっぺ返しがきました。
向かい風、足は重くて動かない、スピードは上がらない・・・
一応小田原往復は100km以上あるんだから、少しは考えろよ俺。
ちょっと自信がつくとすぐ勘違いして調子に乗るのが俺の悪い所。
まだまだですね・・・

帰り道の境川CRなんか、疲労と向かい風で惰性で流すのが精一杯。
そんな中、後ろに付いてきた年配のサイクリストに声をかけられました。
なんでも60を過ぎて自転車に乗り始めて、向かい風のペース配分が分からないから後ろに付かせて教えてほしいとの事。
こっちとしては、完全にペース配分を失敗しているので教える事は何もないのですが・・・w
強いて言うと、「俺の真似はするな。」という事ぐらいですね。恥ずかしい話ですが。

それはさておき。
「後ろに付きますけど気にせず行ってください。」との事だったので、マイペースで行く事にしました。
正直あまり余裕もなかったし・・・
だいたい25km程度のペースでしたが、ちょっときつかったかな・・・?
もう少しゆっくり行ってあげても良かったかもしれません。

境川CRの出口であいさつを交わし、その人とは別れました。
とても謙虚で気持ちのいい人でしたね。
特に「60を過ぎて自転車を始めて・・・」というチャレンジ精神がかっこいいです。
さらに俺みたいな若輩者、且つ浅はかな野郎にも教えを乞おう、という謙虚さも素敵です。
(何か得る物があったのかのかは分かりませんが・・・)
きっと定年前はどこかの会社のお偉いさんだったのではないでしょうか。
こういう人、絶対仕事は出来る筈です。俺もああいう歳の重ね方をしたいですね。

話が大分それました・・・
雨もありましたが、やはり2週間まともに乗れないときっちり跳ね返ってきます。
ローラー台の購入や夜間走行等、平日や雨の日に乗る手立てを考えないといけません。
また色々と考える事も多そうなので、来月のサイクルモードに行こうかと考えてます。
色々見て、考えたり情報を仕入れたりできるでしょうしね。

ところで、新しく買ったアイウェアはすこぶるよかったです。
高い物はやはり違いますね。大事に使いましょう。
ただ、ニーウォーマーはサイズがブカブカで漕いでいる時ずれてきて邪魔でした。
メタボな俺は通常XLの為、今回もXLを購入しました。
それがブカブカという事は、少しは体が締まってきたのかもしれません。

何はともあれ、久々に思う存分乗れて楽しかったです。ちょっと調子コキましたが・・・
今月は1週間休暇があるので、ヤビツや箱根等にチャレンジする事も考えていきましょう。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-10-02 14:16 | 自転車 | Comments(0)