自転車乗りのマナー?

せっかくの長期休暇だというのに風邪。2日ほど寝込んだ挙句、大分マシになってきました。
今日あたりやっと自転車・・・と思いきや1日雨らしい。
人生なかなか思い通りになりませんね・・・ぶり返さないよう養生しろという事でしょう。

それはさておき。先日友人がクルマに乗っていて、自転車と事故を起こしたとの事。
その友人はとてもクルマ好きなだけに、彼が受けたショックははかり知れません。
なんでもGSから出ようとした時に、右側通行の自転車と接触しただとか。
自転車の右側通行、例え歩道でも徐行しないと非常に危ないんですよね。
まして車道を走っていたとしたら、自殺行為以外の何物でもありません。
右側走行はクルマと対面する形になる為、こういう出会い頭事故の確立も高くなります。

YRV売却以降、クルマ乗り→ロード乗りにシフトした俺にとって、聞き逃せない事でした。
正直言って明日は我が身。他人事ではありません。
相手はボロボロのママチャリに乗っていた未成年(高校生?)で、幸い打撲だけで済んだとの事。
お互い大きなケガも無くて何よりでしたが、一方の言い分しか聞いていないとはいえ、事故の原因は自転車側の自業自得なようにしか見えません。
車道に出ようとしているクルマの前を普通横切るか?
というか、そもそも車道に出ようとしているクルマがいる事にすら気付いていない可能性も・・・

恐らく相手側はイヤホンで音楽を聞いていたか、携帯でも弄っていたのでしょう。
それならクルマに気付かなかった理由も納得です。
イヤホンを聞きながら自転車に乗っている人は結構見ます。
彼らは周りの状況を見る事を放棄しているが、それがどれだけ恐ろしい事かの自覚が無い。
俺も一時期そうでしたが、これは非常に危ない事なんですよね。

イヤホンで音楽を聴くと周りの世界から遮断されます。
そうなると人やクルマの接近すら分からず、極端な話目を瞑っているようなものです。
よって俺はイヤホンで音楽を聞くのをやめました。感覚を遮断する事は恐ろしいものです。
彼らは自分のやっている事がどれだけ迷惑で危険なのか、自覚していないんでしょうね。
痛い目に合う前に気付いてほしいものですが・・・

ところで、ロードバイクに乗るのは確かに楽しいですが、その分事故に合うリスクも高いです。
なので会社の上司からも常に心配されています。そりゃそうですよね・・・
上司からしたら部下が自転車で事故って入院で仕事に穴を開ける・・・たまったもんじゃないです。
そんな上司を安心させる為、というよりもプライベートで仕事に悪影響を与えないという社会人として当然の務めを果たす為、ロードバイクに乗るようになってから特に交通安全に気を配るようになりました。

実際、ロードバイクに乗っていてヒヤッとする場面は結構多いです。
普通に走っているのに幅寄せをしてくるトラック。
サイクリングロードで後ろも見ずに、突然道を横切るおじいさん。
周りの状況などどこ吹く風で、イヤホンを聞きながら自転車に乗っている高校生。
自転車が走るべきスペースを完全に潰している路上駐車などなど・・・
とにかく安全第一ですね。気持ちよく飛ばすのはその次です。

また自転車に対してやさしくない、無知な道路行政にも腹が立ちます。
クルマからしてみれば、路側帯をちんたら走る自転車は正直言って邪魔。
俺もYRVに乗っていた時は自転車を抜くのに随分気を使いました。
だが逆の立場からしてみると、歩道は狭く、且つ歩行者が邪魔となり走りにくい。
車道は前述の通りクルマの邪魔。じゃあ自転車はどこを走ればいいの?となります。

法律上は「軽車両」で「車道の左側を通行」、「歩道は危険回避の時のみ通行可」となります。
ただ現実はやりたい放題。特にママチャリなんかは歩行者と同じ感覚です。
よってママチャリからしたら歩道を走るのが当たり前。それもおかしな話ですが・・・

理想は「自転車専用道路」が国中に張り巡らされていればいいんですけどね。
歩行者との分離もきっちりしている道路があれば最高です。
例えばサイクリングロードの中には、ウォーキング、ランニング、犬の散歩、ママチャリ、ロードと色んな速度域の歩行者や自転車が混在しているのが事実です。

こうした状況はロードにとって結構走りにくいものです。
ただいきなり高速のロードに抜かれる歩行者にとっても迷惑で怖いはず。
(自転車はエンジン音が無い為、後ろから来ると非常に気付きにくい。よって抜く時も気を使います。)
万が一歩行者とロードバイクが接触でもしたら、お互い大けがですからね。
なので歩行者と自転車の住み分けが必要なのですが・・・恐らく分からないんでしょうね。

あるいは路駐の取り締まりをもっと厳格に実施するか。
そうなると自転車にとっては案外走りやすい道も多くなります。
ただ、道路行政がクルマ中心、高速道路一本槍の国がこれに気付くのは遠そうです。

自転車が乗りやすい道路作りを心掛ければ、みんなもっと自転車に乗ると思います。
クルマをハイブリットカーに変えるよりもずっと少ない金で「エコ」にもなると思うけど・・・
「Co2の6割削減」もあながち夢物語ではない、と考えるのはロード乗りの戯言でしょうか。
自民党の谷垣総裁は自転車乗りなので、もっとこういうのを訴えてもいいと思うんだけど・・・
これを訴えれば(自民党嫌いの俺でも)あなたに1票入れるものを・・・

思った事を書き連ねていたら、久々に長文になってしまいました。
今回の事で、ロード乗りとしてクルマとの事故が他人事じゃない事を改めて痛感しました。
よって何か書かずにはいられなくなったのでこうなりました。
後はせっかくの休みなのに風邪で家から出れず、暇という事もあったし・・・
この際だから気になっている事を吐き出してみようかな?と。

友人は相当ショックを受けているようでしたが、とにかく元気を出してほしいものです。
終わった事を悔やんでも仕方ないですからね。事実はどうにも覆し様が無いし・・・
俺も事故の当事者にならないよう、気をつけて自転車に乗っていきましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-10-21 05:09 | 雑記