麻雀三昧

今週末は2夜連続麻雀と、麻雀三昧な週末になりました。
たまにはこういうのもいいでしょう。

初日は仕事の後飲みに行き、その後流れで麻雀へ。
たまの勝負手以外はさっぱり手が入らずにじり貧。
そのたまの勝負手も捲り合いになる→高額振り込みという悪循環に陥り-140。
TOPも2回ほど取ったのだが、後はほぼドベで出入りが激しい麻雀でした。

朝まで麻雀をした後、仮眠もそこそこに夕刻より再び麻雀。
今度は野尻湖マスターが大阪から東京へ来るとの事で、釣り部のメンツで集まりました。
そこで前日の負けを取り返そうとしましたが・・・

出だしの半荘の東2局。親は俺で軽快に3連荘していました。
点数も36000点強持っている状態でダブ東を泣き跳満テンパイ。
まだ9順目。ノーケアで9ピンを切りだしたところ・・・

「ロン!」×2

俺の9ピンはチャンピオンの国士無双+カープ君の満貫に見事に刺さっていました・・・!
合計で43800点の支払いで当然トビ。役満振り込んだ時にダブロンって普通あるか?
結果、今年2回目の国士無双放銃(+おまけ付き)となってしまいました。

後から考えると、役満気配が出た時、チャンピオンはやけに雄弁にしゃべっていました。
捨て牌も中張牌が最初に出て、後から字牌のドラ(中)とかを切りだしていたから、注意して見ていると役満気配に気が付いていたかもしれません。
しかしその時の俺は自分の手牌中心で見ていて、まったくのノーケアでした。
前回の国士無双放銃の時もそうでしたが、よく考えるとバレバレだったんですね。
相変わらず注意力が足りませんね。学習能力が無いというか・・・

そんなこんなで出鼻を完全にくじかれ、その後は絵に描いたような負けモードに。
例えば俺が親の時に跳満テンパイのリーチ→野尻湖マスターに追いかけられ倍満放銃。
その後も刺さり続け、南2局で持ち点はついに300点に。
リーチも掛けられない上にノーテンで罰符でも飛び終了の状況に陥りました。
そんな中でも、次局は親で先につなげたい状況の為、チャンピオンのリーチに対し、

「降りても飛びか、行くしかねえ・・・」

とテンパイもしていないのに突っ張る羽目になったりとか・・・
(その局は奇跡的に乗り切りましたが、次局で上がられ結局飛び)

ツモは来ない、勝負手は振り込みに回るという悪循環は前日以上でした。
まあいきなり役満を振り込んだらこうもなるわな・・・
それも当たり牌は比較的可能性が低いワンチャンスとか、筋引っかけばかり。
ついていないときはこんなもんですね・・・やる事なす事うまくいきませんでした。

最終の半荘でTOPを取ったが、それでも-144と前日以上の負け。
2日で-284。しばらく麻雀牌は見たくありません・・・w
MONDOで負けモードに入った麻雀プロを見る事があるが、それに匹敵する酷さでした。
敗因は・・・仕事で精根尽き果て麻雀にまで余力が回らなかった、という事にしておきましょう。
冗談はさておき、事実は実力不足でしょうね。俺の雀力はこんなもんです。

それにしてもひどい負けっぷりでした。ここまで負けると笑えてきます。
実際こうしていいネタになりました。
ここまで出血大サービスをしたんだから、きっと何かいい事があるでしょう。
しばらくはダメージを癒す事として、次は役満は振らないようにしたいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-21 12:11 | 雑記