今度は栄養学?

4連休の後半2日は自転車に乗ってました。
まず昨日。ハンドル交換をする予定だったのですが、ステムに合うサイズが無いとの事。
在庫を電話で確認した後、自転車屋さんに行ったんですけどね・・・
まあ相手も平謝りでしたし仕方ありません。残念ですがハンドル交換は今週末となりました。

午後は時間があいたので境川往復。
復路は向かい風の中、敢えて追い込む練習をしていました。
少々きつかったけど、意外と走れるようになっている自分を発見。
向かい風の中28km巡航、時折30km出たらまずまずでしょう。

そして今日。
c0001632_210038.jpg

c0001632_2101154.jpg

行きも帰りも追い風という絶好のコンディションの中、八景島経由観音崎まで行ってきました。
結果、今年初の走行距離100km越え(111.6km)となりました。

やはり100km走ると「走ったなあ・・・」という気になりますね。
天気もいいし、帰るまでは大満足でした。
しかし帰ってから、いつも通り鉄とプロテイン、アミノバイタルを補給しても立ちくらみがします。
体は全然いけるんですけどね・・・

どうもこれ「運動後貧血」なるものらしく、一時的に鉄を補給するだけではダメなようです。
なのでネットで対策を検索すると、普段からの鉄分の採取が大事との事。
基本的に普通の2倍は取らないとダメだそうです。

確かに俺は汗っかきの為、汗とともに失われるミネラル分も多いと思われます。
よって、ロングライド時の補給をもっと考えないとダメそうです。
ちなみに今日補給した物はというと・・・

BCAA入りドリンク 500ml
コーラ 330ml
ホットコーヒー 180ml
クリームパン
どら焼き
ウイダーインゼリー(エネルギーイン)
アミノバイタル

だけです。別にお腹は空かないのだが、100km走るにしては少ない気も・・・
そして明らかに粗食ですね。我ながらもっとおいしい物を食べてもいいのでは?
ネットで調べると、1時間辺り200kcalの補給、300mlの水分補給が必要との事。
今日の走行時間は(サイクリンクによると)3時間36分。
サイクリングそのもので掛かった時間は5時間20分でした。

となると、一概には言えませんが、少なく見積もっても1000kcal、1500mlの補給が必要では?
今日の補給カロリーは多く見積もっても800kcal程度。
補給した水分量は1010mlですから、もっと食べて飲んで走らないとダメらしいです。
サイクリンクの消費カロリーは3100Kcalを示しているので、これぐらいでも全然黒字。
むしろちゃんと食べないから、立ちくらみがきたりするのかもしれません。

足りない分を考えると、おにぎり1個+500mlのペットボトルになります。
お昼ごはんをしっかり取ってもいいのかもしれませんね。
やはり1~2時間に1回の休憩は必要でしょう。疲れても仕方ないし。
ちなみに自転車用の補給食もあるが、どれもこれもまずいのが難点です・・・

あとは普段から鉄分を取るようにしましょう。
レバー、ひじき、わかめなどなど・・・食生活も考えていかないといけなそうですね。
そして鉄分の消化を助ける為のビタミン類も・・・大変だな。
俺も少しはアスリートの域?に入ってきているのでしょうか。

まあ、メタボな体が邪魔をしているだけだとは思います。
体がでかい分、人よりもエネルギーが必要なだけでしょう。
こういうのは無理なく続けていく事が大事なので、もっと補給とか食事を考えましょう。
長距離を乗った後に影響が出ないようになりたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-01-18 21:19 | 自転車