お盆休みの隙間に

c0001632_16242260.jpg


世間はお盆休みの真っ只中です。
よって、街を歩いていても普段より人が閑散としている感じがします。
東京という大都会も、自分も含め結局は田舎者の集まりですからね・・・

ただ俺の仕事は盆も正月も無い仕事。よってこの時期だからと休みになる事はありません。
今年は来週夏休みを頂きますが、それは仕事の都合上たまたまそうなったもの。
社内でプロジェクトに絡んでおり、今の時期でないと休めない為こうなりました。
という事で来週は自転車に乗り放題。しかしながら暑いのが問題。
暑いとこの前みたいに脱水症状気味になるので、涼しくなるといいのですが・・・

それはさておき。世間がお盆休みなので、街はゴーストタウンと化します。
それならば、今日の自転車は都心に出てみるのもありかな?と思いました。
都心がゴーストタウンと化せば、自転車で走りやすい事この上ないですからね。

という事で、いつもは絶対に行かない東側へ行くこととしました。
目的地は皇居。内堀通りを1周して帰ることにしました。
これならば距離も70km程度なので、6時出発で10時には帰宅できる筈。
先日のように、炎天下の中を走るのは体に良くないので避けることにしました。

従って、246を東京方面へと東上。数年前アンカーのクロスバイクで行って以来です。
普段は絶対に行く気が起らないルートなので、新鮮な気持ちで走れました。
案の定246にしては車の量も少なめ。お盆休みの効果大です。

ただ246は多摩川を超えるまでアップダウンの連続。
数年前行った時は、見事にこのアップダウンにやられヘロヘロになった記憶があります。
今回もこのアップダウンには苦戦しましたが、自転車の性能差や走りこみ量の違いは歴然。
あの時みたいにヘロヘロにはならず、楽しく乗る事ができました。
朝10時ぐらいまで曇りがちで、比較的涼しかったのも幸いでした。

c0001632_16251528.jpg


いつもよりも車の少ない246を抜け、桜田門に着いたのは8時半過ぎ。
都心は信号が多い分、平均速度が上がらなかった為時間が掛かりました。
桜田門で休憩した後は内堀通りを1周し再び246で帰宅。
11時頃の帰宅となりましたが、本格的に暑くなる寸前に帰宅できてよかったです。
お陰で脱水症状にもならずにすみました。

都心を自転車で走ると、地名の位置関係が分かっていいですね。
渋谷の次が表参道、そして青山、赤坂、永田町といった感じに・・・
また田舎物で普段都心に近付かない俺は、スカイツリ―や国会議事堂など、テレビの中でしか見た事の無い建物をたくさんみれたのも面白かったです。
まさに「おのぼりさん」そのものでしたね・・・w

しかし今日は色々な事がありました。
渋谷で「ヒッチハイクで関西方面に行きたいが道はどっちか。」と聞かれたり・・・
途中の自動販売機でお茶を買ったら、お釣りの500円玉が出てこなかったり・・・
日本でヒッチハイクする人なんて本当にいるんですね。もちろん関西方面はどちらか教えてあげました。
彼(大学生ぐらいの若者でした。)はちゃんと関西まで行けるのでしょうか?

今日の走行距離は77km。距離の割には結構きつかったですが面白かったです。
もっと都心方面に走りに行くのもいいかもしれません。
いつかは東京湾1周もしたいと思っているので、次回自転車で都心に行くのははその時でしょうか。
来週の休暇で、気候に恵まれたら考えようと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-08-14 16:41 | 自転車