やっと乗れました♪

c0001632_16102559.jpg


やっと天候が回復し、朝から自転車に乗れる日となりました。
早速横須賀方面へ行き、久々にヴェルニー公園まで行く事としました。

c0001632_16113833.jpg


ヴェルニー公園では「ひゅうが」がお出迎え。正面からみると凄い存在感でかっこいいですね。
乗るのは久々だったので足も回らないと思ったのですが、ローラー台効果かかなり調子は良かったです。
ローラー台に乗るととにかく良く回るというか、息が持つというか・・・
軽くでも乗っておく事って改めて大事だなと思った次第です。

ところで、サドルのポジションについて試行錯誤を続けています。
まずはサドルが遠い感じがして、上り坂が苦痛に感じた為ポジションを前に移動。
結果、ヤグラの取りつけ角度の問題で前上がりなサドルのポジションとなってしまいました。
正直かっこ悪いし、乗っていてもあまり快適ではありません。

という事でこの後ポジションを変更。ヤグラを少し前に出してみました。
すると前上がりのポジションは改善。今度は高さが不足に感じました。
俺の自転車のシートポストは角度が着いており、ヤグラを前後に動かす事で角度を調整します。
その為、ヤグラを少し前に出した事でサドルの高さが低くなった訳です。

その差はわずか3cm程度でしたが、たった3cmでもペダリングが変わり気持ち悪くて仕方ないです。
サドルの高さが低くなる事で、ペダリング中にひざを曲げる形となる為効率が悪いです。
当然ひざを曲げる為ひざへの負担も感じます。これだと長距離は持ちません。
という事で、コンビニにピットインしてサドルの高さを調整しました。

この後は調子も良かったので、テストを兼ねて朝比奈→鎌倉→江の島経由で帰宅する事に。
朝比奈の登りも134号の巡航も問題なく、これでちゃんと走れるようにはなりました。
ただ帰りの境川で股間に圧迫感が・・・
境川まで70km強と、俺の中でそれほど距離を乗っている訳でもないので、サドルの問題かと思われます。

俺は路面の斜度により、サドル上でもポジションを頻繁に変えます。
なぜなら重心が斜度で変化する為、その方が楽だからです。
となると、アリアンテはサドルに角度がついていて、スイートスポットが狭い感じがします。
だから長距離になると一点に負荷が集中し、股間に圧迫感が生じるのでしょう。

もう少し試してみるつもりですが、フィジークだと俺にはアリアンテよりもアリオネが合うのかもしれません。
もしくはセライタリアのフライトとかみたいに、平らなサドルの方がいいと思われます。
なぜなら、平らなサドルだとサドル上のポジションの自由度が高いから。
よくよく考えてみたら、前着けていたサドル(セライタリアのXO)も平らなサドルでした。
お尻や股間の圧迫感は、ポジションを変更する事で分散させる事ができます。
なので俺には平らなサドルの方が、乗り型的に合っているのかもしれません。

結局走行距離は93km。思ったほど暑くもならず、走りやすい1日でした。
やはり外を思いっきり走れるのはいいですね。明日からも似たような天気になると思われます。
せっかくの休みですので、ヒルクライムも含め、じっくりと走りこみたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-24 16:34 | 自転車