物々交換でGET!

秋雨前線の活動の合間を縫って自転車に乗る1週間となっています。
そんな中、SPDシューズとサドルが欲しくなってきました。

SPDシューズは1足持っているが、最近緩くなってきました。
自転車ダイエットの効能か、1年前キッチリだった靴が若干緩めになってきています。
シューズはビンディングでペダルに固定される為、フィット感が重要。
なので、よりフィットするシューズへの買い替えを考えていました。

サドルはアリアンテの代わりを探しています。どうも俺にはアリアンテは合いません。
なぜなら俺は状況に応じ、サドルの上で腰を移動させつつ乗る事が多くなってきたからです。
アリアンテはサドル自体に角度がついており、腰を固定させて乗るコンセプトの元作られてます。
よって、今の俺の乗りかたにはマッチしていません。

じゃあ腰を動かさずに乗れば?となりますが、そうなると坐骨の痛みや尿道の圧迫感が出てきます。
それに同じ筋肉を使いがちになるので、100km超の長距離になると疲労も早いです。
以前のサドル(トランザムXO)ではこうした問題は出てきませんでした。
最初はレーパンも疑ったのですが、こうなるとサドルの問題ですね・・・

という事で買い替えを検討していましたが、最近散財気味で先立つものがありません。
さてどうするか・・・こういう時はいらない物を売るべきでしょう。
幸い本と釣り具がだぶつき気味という事で、部屋の整理も兼ねいらない物を売る事としました。

まずは本。ブックオフの「宅本便」サービスを利用。
どうせブックオフだし二束三文と思いきや、8000円強とそれなりの売り上げ。
明細を見てみると本を101冊も売っていました。段ボール2箱売ればそれぐらいにはなるか・・・
というか、どれだけ俺は本を買いこんでいるんだ?という話ですね。

という事で、不要な本が意外と高収入になりました。
最初から買わなければホイールぐらい買えると思うが、本代は惜しみたくないので仕方ありません。
本を読む事は自分の成長に繋がりますからね。色々な知識や見方も増えるし。
ただ読めば読むほどアホになっているような気もしますが・・・まあ元がアホなので仕方ないと思います。

お次は釣具。車を売って以来一人で釣りに行かなくなった為、眠っている釣具が大分あります。
数年前、一人で木崎湖まで行っていた事を考えると隔絶の感がありますね。
それだけ釣りに情熱を傾けていたのですが、今は完全に自転車に行ってしまいました。

その情熱の遺産として、竿が11本、リールが7つもあります。
釣り部はほぼパターンが決まっている為、それだけのタックルはいりません。
となると、家で飼い殺し状態にしているのも勿体ないし、タックルに失礼な話です。
飼い殺しにするぐらいならば、しかるべき所で働いて貰う方がタックルも喜ぶでしょう。

という事で、昨日久々につり人天国へ行き、竿3本とリール1個を売却。
まあ1万ちょいぐらいかな・・・と思いきや2万円で売れました。
さすがつり人天国ですね。某チェーン店では絶対に出ない値段だと思います。

よって、2万8000円ほどの臨時収入が入りました。シューズ+サドル代としては十分です。
という事でつり人天国にいったその足でサガミサイクルへ行きシューズを購入。
購入したのはSHIMANOの「RT-81」というモデル。(SHIMANOですが釣具ではありません。)
ついに釣具を売って自転車道具を買う日が来ました。まあいずれ来るとは思っていましたが・・・

RT-81のお値段はクリート込みで15000円強。釣具代で十分黒字となりました。
早速今日の午前中にサザンビーチまで行きテスト。
以前のシューズよりもダイレクトに踏みこめるようになりました。
お陰で上り坂が今までよりも楽です。ただ足はしっかりと使わされる感じかな?

RT-81は全般的にはいい買い物でした。
ただ右足がちょっとキツイ感じがした上、小指の付け根が圧迫され痛くなりました。
よって帰ってからクリ―トの角度を調整。これで様子を見たいと思います。

後はサドル。腰を動かす乗りかたにはフラットのサドルが合うらしいです。
という事で色々と物色し、サンマルコのロールスとフィジークのアリオネに絞りました。
どちらのサドルも似たようなタイプのサドルですが、見た目が大きく異なります。

ロールスはロングセラーのサドルなのでクラシックなスタイルです。
同じくクラシックな俺のクロモリロードと合う事でしょう。
対するアリオネは最近はやりのサドルなだけあってレーシーなスタイル。これはこれでいいんですよね。

後は使用感だが、アリオネは合わないという人もちらほら。
それに対しロールスは合わないから変えたという人が少ないです。
変えた理由は格好が今のカーボンロードに合わないとか、今時のサドルを試したかったとかが多いです。
という事は・・・アリオネよりもロールスの方が万人受けするサドルなのでしょうか?

今のところ6:4でロールスに気持ちは傾いていますが、アリオネも捨てがたいです。
こういう時は一旦冷却期間を置いてみましょう。どうせ明日も雨だし・・・
ちなみにサドルはイギリスに発注しようと思います。日本で買うよりも4~5000円は安いので。
ロールスとアリオネ、どちらをポチるか明日じっくりと考えたいと思います。

--- 追記 ---
その後、イギリス宛にロールスの発注をかけました。
お値段も8000円強、と本の売却益で賄えました。
試しに日本の値段をチェックしてみるとイギリスの倍以上の16500円。
いったいどれだけボッタくっているんだか・・・

やはり自分で取り付けできるパーツなら日本で買うものではないですね。
恐らく来週には届く筈なので、乗り味がどんなものか楽しみです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-26 22:51 | 自転車