山、解禁!

c0001632_1825794.jpg


長かった残暑も終わり、やっと秋らしくなってきました。朝夕は肌寒いぐらいです。
という事は・・・夏の熱中症対策として封印していた山、そろそろ解禁してもよさげですね。
先週台風のせいで乗れなかった分、体調も万全ですし・・・

という訳で、土山峠→宮が瀬→三ヶ木→相模湖→大垂水峠と回ってきました。
本当は道中に牧馬峠も入れるつもりでしたが、台風の土砂崩れで通行止との事でパス。
先週の台風は関東にしては強烈だった分、まだ影響が残っている感じでした。
俺の故郷の鹿児島で台風と言えば、あれぐらいが普通なんですけどね。
それにしても、いきなり峠を3本も入れようとするなんて俺も本当にアホですな・・・

まあこれが楽しいのですが。

いつも平地だとやっぱり面白くないです。俺は変態の域に入りかけているかもしれませんね・・・
それはさておき。久々に峠に行きましたが、涼しい分体が動いて楽でした。
自転車に乗る事自体も2週間ぶりだったけど、その割には調子が良かったです。
まあ気温低下とアミノバイタルの影響でしょうが・・・涼しいと色々楽でいいですね。
大垂水峠は初めて相模湖側から上りましたが、高尾側からと大分印象が違って面白かったです。
いつもの峠も逆から登ると、趣や斜度が違って面白いものですね。

ところで、不本意ながら?サドルをロールスに変えてから初回のサイクリングでした。
結論から言うと、ロールスが来てくれて良かったのではないかと思います。
まだ1回ずつしか試していませんが、ロールスの方が大分印象がいいです。
具体的に項目を上げていくと、

・前乗りがアリオネよりもやりやすい。 
 前乗りになった時、アリオネよりもしっかり座れる分ペダリングに力を伝えやすいです。
 特に上り坂では効果てきめんでした。今日の登坂が比較的楽だった一因かもしれません。
 (ただし太ももの表裏の筋肉はその分しっかりと使わされます。)

・後乗り時のペダリングで太ももにサドルが当たらない。 
 アリオネはペダリング中、たまに内ももがサドルに当たります。
 細かいけど結構気になるんですよね。

・サドルが滑る分、安定感は無いがポジションチェンジがやりやすい。 
 これも微妙な部分。ロールスの方が腰をサドルの上で動かしやすいんですよね。
 アリオネはロールスより滑らない為、一度ポジションを変えてどっかり踏む感じ。
 ロールスは路面状況に応じこまめにポジションチェンジをする感じです。
 はっきり言って好みかと思いますが、俺はロールスの方が好きですね。

・見た目 
 クラシカルな俺の自転車にはロールスの方がやはり合いますね。

といった感じです。不都合は股ずれするのと、だらけて乗った時に痛みを感じるという事。
股ずれはアリオネも変わらないので、ポジションチェンジを頻繁に行うようになったからでしょう。
サドルよりもレーパンやクリームで何とかなる部分なので、サドルの範疇ではないと思われます。

だらけて乗った時というのは、クールダウン時とか力を抜いて走る時。
この時はサドル上でポジションチェンジもしないので、一点に座り続ける事になります。
そうなると若干痛みを感じますが、これも乗り方次第で解消可能。
ということは、不都合は今のところ特に無いと思われます。

やはり第一印象通り、ロールスの方がいい感じですね。
しばらくはロールスで様子をみてみたいと思います。
アリオネは・・・とりあえずRSR-Fにでも着けてみる事にしましょう。
せっかく買ったのだから、使わないともったいないですからね。

これから1月ぐらいまで、何の気兼ねもなく自転車に乗れる季節になります。
春の花粉や夏の暑さも無いので、一番乗っていて楽しめる時期です。
なので、健康や事故には気をつけつつ、無理しない範囲内でガンガン峠に行きたいと思います。
次はヤビツか道志か箱根か奥多摩か・・・じっくりと考えていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-24 19:47 | 自転車 | Comments(0)