新規開拓

c0001632_2058455.jpg


ここのところ、自転車の行き先や行動パターンが決まりつつありました。
具体的には宮が瀬、横須賀、相模湖、湘南、小田原を繰り返している感じです。
これではちと面白くないので、最近新規開拓に走っています。
先日あても無く伊勢原→平塚に行ったのに続き、日曜は多摩方面へ行ってきました。

多摩方面はこれといった場所が見つけられず、あまり行く事がありませんでした。
この方面でめぼしいサイクリングは、去年西武ドームに行ったのとたまに尾根幹へ行くぐらい。
それではあまりにも偏りすぎなので、尾根幹の北の未知の領域へ行ってみる事にしました。

日曜のコースは町田→尾根幹を通過→日野→八王子→町田街道→上溝というコース。
結構適当に道を選んでいたらこんなコースになりました。
意外だったのは多摩方面や甲州街道が比較的走りやすかった事。
走りにくいと感じたのは日野近辺ぐらいだったでしょうか。
あとは路肩が広く走りやすい道が多かったです。甲州街道も広々として路駐も少なくいい道でした。
平日だとまた印象が変わるかもしれませんけどね。

c0001632_2057240.jpg


この日の発見は日野が近い事(20㎞程度)と高幡不動尊が日野にあるというのを知った事。
高幡不動尊は名前ぐらいは聞いた事があったが、日野にあったんですね。
ところで日野といえば新撰組の発祥地です。今度ゆかりの場所を探すのもいいかもしれません。

こんな近場が未知の領域だという事は、いかに多摩方面へ行っていないかという事の裏返しです。
(神奈川方面で20kmといえば、藤沢とか伊勢原、八景島辺り)
という事は走りやすい道や癒しスポット等、この方面は開拓の余地がまだまだありそうです。
多摩がこれならば、休日の都心も案外ありかもしれません。
街中はともかく、道幅の広い走りやすい道路もきっとある事でしょうし・・・
都心を抜ける事が出来れば、千葉、埼玉方面と行動範囲も広がりそうです。

そして今日のサイクリングの前にはタイヤとチューブを交換。
タイヤはサイドウォールにひび割れが目立ちだしたので大事を取って交換する事にしました。
前回と同じPRO3、今回はイギリスから仕入れて安く上げた分です。
ついでにチューブもミシュランのラテックスチューブにしてみました。

今日のコース自体は、朝比奈→鎌倉→江の島といつものコースの一つ。
いつも湘南海岸は走りぬけるだけだが、今回は稲村ケ崎で休憩してみました。

c0001632_2059669.jpg


景色は綺麗でしたが休日の湘南、稲村ケ崎も人だらけだったので早々に退散。
夏場を過ぎても湘南海岸は人が多いですね。まあ俺もその一人だったのですが・・・
今日はいい天気だったから人出も多かったのでしょう。

その後は境川から敢えて脱線して激坂を登ってみたりしつつ帰宅。
日曜63km、今日67kmと距離は控えめながらも楽しかったです。
帰ってからは自転車屋さんに行き、輪行袋とホイールのお話をしてきました。
輪行袋は最近輪行に興味を持っており、自転車屋さんの店主も輪行好きなのでアドバイスを貰いに。
「輪行袋は絶対にこれがお勧めです。」というモデルを教えて貰いました。

あとはホイール。実は入れたいホイールは決まっているのですが、先立つものがありません。
なのでぶっちゃけどれだけするんだ?と聞いてきました。
結果は20%OFFで64500円。もちろんショップにて調整済みです。
イギリスから仕入れるより2万は高いが、ホイールの調整なぞ自分ではとてもできません。
差額の2万は技術料ですね。そう考えると妥当な価格、否むしろ安いです。

ホイールを買えると自転車の走りが大分変わるといいます。
そうなると俺の貧脚でも速度が上がり、結果走る距離も長くなると思われます。
より遠く、高く(お山)へ行く事ができるようになるでしょう。
その為の投資と考えれば、決して高い買い物ではないのかもしれません。

ホイールが先か、それとも輪行の道具を揃えて小旅行に行くのが先か。
はたまた輪行用の自転車(ランドナー等)を買う方向で考えるのか。
自転車仲間を作る事も視野に入れてもいいかもしれません。

自転車だけでなく、何にしても自分の世界を色々と広げていくと面白味が増していきそうです。
その為に開拓して、変化を取りこんでいくのもいいかもしれません。
(実は写真も今回趣向を変えてみました。自転車の登場は無し。)
その為に何ができるか、色んな事を考えていきたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-10 21:16 | 自転車 | Comments(0)