Facebookを始めました

今日は雨。最近立て込んでいる事もあって、家でのんびり過ごしていました。
幕張のサイクルモードに行こうかとも考えましたが、往復3時間が面倒くさくてパス。
自転車で3時間だと短いが、電車での3時間は全然違う感じがします。
それに電車で3時間移動する方が、なぜか疲れも大きいような気がするし・・・

という事で、今日は自転車は一切乗らず、以前より興味を持っていたFacebookの登録をしていました。
Facebookには前々から登録したかったのだが、なぜか認証がうまくいかず頓挫していました。
事態をFacebookに報告して、やっと改善されたのが昨日。
という事で今朝登録して、色々とやってみていました。

Facebookは実名制のSNS(ソーシャルネットワーク)です。
同様のSNSはmixiもあり、俺もアカウントを持っています。
ただmixiは匿名が基本であり、相手が誰が誰だか分かりません。
それがmixiのいいところではあるのですが、ちょっと物足りなさも感じていました。

というのも、人脈を広げようとmixiで自転車仲間のマイミク(要は仲間)を募った事があります。
早速3~4人ほどが応じてくれたのですが、返事を返す気にはなりませんでした。
というのも、相手は全く見ず知らずの人間であり氏素性が知れません。
そういう人達の中にズケズケと入っていくのは、俺にとっては苦手な事。
その人達には悪い事をしましたが、俺にmixiは向いていないな・・・と気付くことができました。

では俺はなぜSNSをやるのか、というと人脈を広げたいから。
最近思うのが、人脈が無いと仕事もこの先の人生もやってられないという事。
人脈が広がると視野も広がり、色々な知恵を借りる事ができます。
またプライベートでもそろそろ結婚とかを意識する年頃です。
同じ年ぐらいの人がパパになっていたりする事も増えてきました。
この先、老後に向けて家族は作りたいですよね・・・

そうなると、NET上だけでは無い、実際の人間関係を広げないといけません。
その為には実名登録は仕方の無い部分でしょう。
心配なセキュリティ部分についても、色々調べた結果大丈夫そうです。
これならば仕事関係の人脈を広げていくのにも好都合でしょうし・・・
実際に取引先の会社では、Facebookが結構流行っていると聞くし・・・

という事で登録してみた次第です。
Facebookならば、実際の人間関係ともリンクしやすい事でしょう。
相手の人がどんな人かを知る事ができる、というだけでもかなり大きいと思います。
人は感情の生き物ですから、こういう事は大事ですよね。

早速会社関連の人達や同級生を検索してみました。
まずFacebookが流行っているらしい取引先の会社の人達、案の定多数の人がHITしました。
TOPページを見るだけでも、この人はこんな趣向なのか・・・と参考になりました。
お酒が好きな人だとか、コントラバスを弾いている人だとか、本屋漬け(俺もです)の人だとか・・・
こういうのを知る事って大きいですよね。

俺の職場ではmixiが主流なせいか、FacebookではほとんどHITしませんでした。
ただ世の中には同姓同名の人も多いみたいで、ある人を検索したら30人出てくるとか・・・
これではその人個人を特定する事は難しいです。
なので、もしかしたら周りにもFacebookをやっている人達はもう少しいるのかもしれません。
何人かはHITして、プリングルス好きがいる(俺もポテチならばこれ)とかの情報はGETしました。
こういう事が会話のネタになる・・・これも大きいんですよね。

まだまだ使い方も分からない部分も大きいし、システム的にも不親切な部分も多いです。
ただFacebookは、「アラブの春」のように国を倒すほどの力があるツールです。
世界でもユーザー数は6億人もいるというし・・・
日本ではまだまだ認知されていませんが、これからどんどん増えてくる事でしょう。
もしかしたらもう遅れているのかもしれませんけどね。

Facebookを使って人脈を広げていきたいものです。
その為にも使い方とかをもっと勉強していきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-11-06 20:33 | 雑記