コースデビュー

以前、3月予定だった会社のゴルフコンペに誘われ、打ちっぱなしへ行き練習していました。
ただコンペは雨天で6月へ延期となった為、練習も3月で中断。
とはいえそろそろコースへでて慣れておきたい頃、という訳で・・・
無謀にもコースデビューしてきました。

結果は175。まあ最初はこんなものだと思います。
まぐれあたりのニアピンあり、壮絶なOB有り・・・
谷底へボールを探しに行ったり、ラフの傾斜を何度も上り下りしたり・・・
ゴルフというよりクロスカントリーをしている感じでした。

自転車でヤビツ峠に登り、100km走ってくる方がまだ楽です。
ゴルフってスマートなイメージがありますが、下手くそはこんなものなんですね。
楽したければ練習しろ!という事です。一度コースに出てみてよ~く分かりました。
帰りのPAで食べたソフトクリームとコーラがおいしかった事・・・!

ただ一緒に回ってくれた人達曰く、「普通に回れる」との事だったのでよかったです。
一応コンペ参加の目途は立ちました。ただ自分の事で精一杯です。
ゴルフとは自分が楽しむだけでなく、相手や周囲に気遣いをしてナンボ。
その為には自分に余裕を持つ事が大事なので、まずは練習してうまくなる事が大事だと思いました。
ゴルフってこういう考え方をすると深いですね・・・

コースに出てみた事で課題も分かってきました。
まずはドライバーやユーティリティを使えるようにする事。
これが使えないと谷底へまっさかさま、というホールも結構あるので・・・
これらのクラブを使うと壮絶なスライスが出てしまうので、この癖を治したいです。

そして7番アイアンの精度をあげる事と、ピッチング、サンドウェッジを使えるようにする事です。
ラフではピッチングやサンドウェッジを使い、まずはフェアウェイに持っていこうと思います。
その為にもこの2本は使い慣れておきたいです。

6月のコンペではクロスカントリーをせず、もう少し楽に回りたいものです。
その為にも時間を作り、練習に行きたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2012-05-17 16:58 | 雑記