素晴らしい公演でした

c0001632_22114697.jpg

公演の余韻にひたりながら、この文章を書いています。
初めて劇場で見た公演は、新土居沙也加の生誕祭や研究生3周年のサプライズ等、盛りだくさんで素晴らしかったです。

普段ネットで見ていると、研究生は正規チームと比べてどうかと思うことが多い(とはいえ他GPの正規チームよりもハイレベル)のですが、劇場で見た研究生たちは凄い迫力でした。

劇場で見ると、表情を作っていわゆる「釣り」をしてくるメンバーよりも、ダンスと笑顔の「直球ストレート」で勝負してくる子の方が好印象を覚えました。
ネットだと、一瞬の表情がカメラワークで抜かれがちなので、「釣り」もありなんですけどね。

具体的に言うと、劇場で見て好印象を覚えたのは小林絵未梨と山田みずほ、そしてダンスに定評がある市野成美。

市野成美はともかく、山田みずほがあんなに一生懸命踊っているなんて、失礼ながら今日まで知りませんでした。
俺の中で、今回の遠征で一番株を上げた子になりそうです。

小林絵未梨も笑顔に自信が満ちあふれていて可愛く映りました。
卒業してしまうのが本当に惜しい。

逆にネットで見て気になっていた宮前杏実は、表情を作りすぎかなと思いました。
ネットだとチャンスがいつくるか分からないので、間違いではないと思います。ただ劇場ではちょっとしつこい感じを受けました。

宮前杏実は、骨折してしまうまでダンスの練習を続けてしまうような子。その根性が無いとSKEではやっていけないし、そういう気持ちは大好きです。

ただそういう部分が心配な子でもあります。何事もやりすぎず、ほどほどを意識して欲しいですね。
まあ加減が難しいのは重々承知ですが・・・

ネットと劇場で、ここまで印象が違うなんて思いませんでした。
研究生であの迫力ならば、チームSなんて一体どうなるのでしょう?
また今回の山田みずほのように、メンバーの新たな一面も発見できそうです。

土日の公演は当たらなかったので、今回の遠征は明日帰宅します。
とはいえ、研究生でこれなので正規チームは当然見たいです。

こればかりは根気よく応募し続けるしかないですね。のぞみ代さえ出せば日帰りは十分可能だし。
なので1週間休暇に限らず、行ける時はどんどん申し込んでみたいと思います。
休日は倍率が高そうですが、いつか見に行きたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-02-21 22:10 | SKE48 | Comments(0)