やっぱ、なんかひっかかる・・・

「夜鷹の夢」が鬼気迫って聞こえてきた事、やっぱ気になるな・・・
正直、今回のライブで、一番印象に残った所だった。
俺の気にしすぎかも知れんが、なんか気になる・・・

とりあえず、背景を考えてみよう。
武道館の場所は九段下。
靖国神社のすぐ近く。
靖国神社というと、太平洋戦争を始めとする戦没者が祭ってある神社である。
(この為、小泉は周りから何を言われようと参拝している。)

「夜鷹の夢」には、東京大空襲を連想するキーワードがごろごろ出てくるし・・・

夜の闇にまぎれ
僕等 低空で飛び続けた
月は何も知らず
低く エンジンが響いてた

(東京大空襲の時、米軍のB-29は夜間に低空で東京上空に侵入。)

地図に示された名も読めない町
今夜も正義を御旗に

(東京は読めないだろうな。イラク戦争とも取れるが・・・)

などなど・・・
歌詞を読解すればするほど、怖くなってくる。
しかもライブが行われたあたりは、一番被害が激しかった下町(浅草らへん)にも近い・・・

しかもあの聞こえ様・・・
俺の思い過ごし?
なんか心の奥に、ズンって響くような・・・
その後の会場の異様な静けさといい。

死者の魂なんてものが、あるのだろうか・・・
(ひょっとして、霊とか?)
何をバカな事をなんて我ながら思うが、なんか(それも丑三つ時に)気になるんだよな・・・
もし、何かが乗り移っていたとすれば・・・
(いや、ありえないが)

なんだろうな、この気持ち。
単純に伴ちゃんの歌唱力なのか・・・
う~ん、なんかもやもやする。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-06-01 03:58 | 雑記