激動の1週間

今週のSKEは激動の1週間です。

4/14(日) ガイシコンサート2日目
4/15(月) 研究生公演(小林絵未梨、市野成美生誕)
4/16(火) 原望奈美、上野圭澄卒業公演(チームE)
4/17(水) 赤枝里々奈、小木曽汐莉卒業公演(チームKⅡ)
4/18(木) 桑原みずき、平松可奈子、高田志織、矢神久美卒業公演(チームS)
4/19(金) 小林絵未梨卒業公演(研究生)


卒業公演4連発。9人の最終公演を見ていると切なくて仕方ありませんでした。
卒業する9人を含め、涙するメンバーも多かったし・・・
ただ9人とも晴れ晴れとした顔をして卒業していきました。
しっかりと未来を見据えての卒業。「おめでとう」という言葉がぴったりだと思います。

これで一通りメンバーの卒業も終わり、今日から新しいSKEを応援しようと思っていた矢先。
活動休止中だった荻野利紗の復帰と、昇格したばかりの藤本美月の活動辞退が発表されました。

荻野利紗は去年秋から妹さんが難病との事で、看病の為活動休止していたメンバー。
なので復帰は非常に喜ばしい事です。ただ藤本美月の辞退はショックでした。
どうやら直接の引き金は4/14の昇格発表だったようです。
公式サイトによると、「保育の道の興味が強くなり、SKEとの両立が困難になった為」との事。
確かに今年の冬ぐらいから研究生公演を休演する事が多くなっていました。

SKEのメンバーを語る上で、「学生」と「アイドル」を両立させている子が多い事は外せません。
今回辞退を発表した藤本美月は高校3年生。進路について微妙な時期です。
今後の人生を見据え学業に専念するか、SKEという芸能界に賭けるか・・・

藤本美月は研究生から正規メンバーに昇格し、芸能界では一定の成果を上げました。
紅白でも見事にバク宙を決め、SKE内で時の人にもなりました。
ただ研究生から正規メンバーになると、SKEの仕事も忙しくなります。
そんな中、SKEと学業を両立するのは並大抵のことではありません。
何かを得る為には何かを捨てる事が必要です。今回藤本美月は学業の方を取りました。
SKEから卒業するのは寂しいですが、彼女の今後を考えると仕方ありません。

藤本美月の最終公演は4/29との事。
9人の卒業をやっと見送ったと思っただけに、もう勘弁してほしいのが正直な気持ちです。
しかし彼女なりに考えて決めた決断。卒業公演をしっかり見て送り出してあげたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-04-20 06:18 | SKE48