逆上がり

公演終わりました。
楽しすぎて、あっという間の2時間でした。

チームE公演はDMMで数えきれないほど見ましたが、やはり生は最高でした!
頭4曲で完全に骨抜きにされ、エンドロールと虫のバラードで止めを刺されました。
特に山下ゆかりの虫のバラード、現体制の内に聞けてよかったです。
生で聞いたらど迫力でした。

現場に行って、梅本まどかと柴田亜弥が人気な訳が分かりました。
あの二人と磯原杏華は、曲中にとにかく観客をよく見ています。

この3人が前に来ると、視線がこっちを向いているのでどうしても彼女達を見てしまいます。
相手から視線を向けられてしまうと、どうしても見てしまうのは人間の本能だそうです。
彼女達はそこに訴えかけてくるので、そりゃ釣られる訳ですよね。
この辺はDMMだとどうしても分からない部分なので勉強になりました。

この3人に比べ、例えば都筑里佳なんかはダンスは凄いし歌もうまくて表現力もあるので、DMMだと物凄く惹き付けられます。
しかし現場では、観客から目線が切れているので、自分の世界に入り込んで踊っている感じを受けました。
それが都筑里佳の表現方法と言ってしまえばそれまでですが、公演は演者と観客のキャッチボールだと思うので、確かに凄いんだけどちょっと寂しいかな?と俺は思いました。

ほんのちょっとした事ですが、名古屋のファンはよく分かった上で推してますね。さすがです。
言葉こそ交わしませんが、公演もコミュニケーションが大事なようです。
色々と勉強になった公演でした。
やはり現地はいいですね。

2月に初めて劇場に行って以来、2ヶ月に1回のペースで名古屋に行っています。
このぐらいの頻度が金銭的にも時間的にちょうどよさそうです。

名古屋は色々な意味で熱かったです。
そういえば、秋葉原の古畑奈和は大丈夫だったのでしょうか。
代役の北原佑奈はよく頑張って、大過なく努めてました。
古畑奈和もきちんと努められていたらいいですが、果たして・・・

これからお酒を飲みつつ、神奈川に帰ります。ハードスケジュールだけどいい一日でした。
明日はアーカイブで今日の公演を見直しつつ、ゆっくりしたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-06-18 20:48 | SKE48 | Comments(0)