前代未聞!

昨日のF1アメリカGP。
ミシュラン勢、異例の全員棄権という、前代未聞の事態が起こった。

経緯はというと、ミシュランのタイヤが、オーバルコースに対応できず、10周走ると危険だという事から始まった。
しかし、FIAは、タイヤ交換やシケイン設置などを拒否。
で、安全性を考慮して、ミシュランユーザーの7チーム14台はボイコット!
そして、フェラーリ、ジョーダン、ミナルディのわずか3チームでの決勝になった。

しかし、最近のF1、なんかおかしいとしか思えない・・・
こうなる前に、なんか考えられなかったのだろうか?
観客が「金返せ!」なんて叫ぶのも良く分かる!
F1のチケットって、高いからね・・・
(数年前1回買った事があるが、1万3000円ぐらいした。)

正直、ミシュランの一斉棄権は、「かっこいい!」って思ったな~。
絶対、筋を通すというか。
FIAも、タイヤ交換ぐらいさせてやれよ!
本当に、一体なにを競わせたいのか分からなくなってきたな。

ますます、F1が面白くなくなってきたな。
これからはD1か?
それともJTCCか?
まあ、まじかで一回見たいけどね。モータースポーツは。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-06-21 00:09 | 雑記