移籍市場の動き

若干、動きがあったようなので・・・
目立ったものとしては、

ヴィエリ    インテル→ミラン
クレスポ    ミラン→チェルシー
ソラーリ    R.マドリー→インテル
ジェラード   リバプール残留?
ドラソー    ミラン→PSG
C.ロペス   アメリカ(メキシコ)→サラゴサ
P.ガルシア  オサスナ→R.マドリー


てなとこか。
でもヴィエリはクレスポの代わりだろうな。
(まあ、往年の突破力が戻れば、シェバ+ヴィエリは凶悪2トップだが・・・)
アブラモビッチも、素直にミランにあげればよかったのに。
チームも本人も残りたがっていたからね。

P.ガルシアって、誰?って感じだろうが、ウルグアイ人のボランチと聞けば、ほっとけない(爆)
だいたい、プレーは想像できるw
コイツとグラベセンを並べた図は想像したくない。
まして後ろにサムエル。だんだん凶悪になってきたな、マドリー。
ラウルが完全復調すれば、この上なく小憎らしい、イジメがいのあるチームになるんだが・・・

ところで、ある意味マドリーで一番使い勝手のいい選手だったソラーリはインテルへ。
一緒の使い方をされそうだと思うのは俺だけだろうか?
ソラーリに失礼かもしれんが、なんか、かわいそうになってきた。

最後に、好きなストライカーのC.ロペスがヨーロッパに戻ってくる!
(あの抜け目無い飛び出し、大好きw)
しかもサラゴサ!W局で見れるじゃん!
クライフェルトともども、楽しみである。
(ピオホは純粋に好きだけどね。奴と違いw)

ジェラードも、どうやら残留しそうだ。
まだまだ今年は動きそうなので、今後に注目しておこう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-07-08 16:23 | 雑記