ビギナーズラック?

先日は、久々に麻雀。
翌日が仕事(昼から)だったので、俺は東風戦2回で引き上げた。
しかも、久々にプラス。
まあ、4人のうち2人は初心者。勝って当然と言えば当然かもしれんが。
それでも、プラスはうれしいね。

しかし、ビギナーズラックって物は何にしてもあるもので・・・
初心者の一人がテンパって、長考・・・
初心者には、チンイツとかの待ち牌は分かりにくいし、仕方ないな。
そして、彼が選んだのは、リャンピンの単騎待ち。
しかも、自分で2枚持ってるのに・・・
その辺は初心者だな。まあしょうがない。
そして、その待ちで残り4順ぐらいでリーチするのもしょうがない。

しかし、彼がリーチを賭けた後・・・
ポンが一回入り、ツモが変わる。
そして、彼のツモ番。

ツモ!

手牌を見た瞬間、「えっ?」である。
まあ、少しは麻雀をやっている人ならまずしない待ち・リーチである。
その薄目をツモるか?
しかも、ポンが入らなければアタリ牌は俺のツモ。
その時形式テンパイで逃げることしか考えていなかった俺、まちがいなく降りてる!
(しかもミエミエのチンイツだったし。)

結局、親の倍満!(リーチ、ツモ、チンイツ、イーペーコー)
8000オールかよ!!
それに彼にど引っ掛けで直撃させた(大人気ない・・・)時なんか、大三元をテンパってたしなw
「ど引っ掛け~♪」なんて喜んでる場合じゃないよ!我ながら!

本当、こういうのもいいもんだな。
初約満もこんな感じだったしね。
(1000点で上がった後ツモ、「お前また安手やろ?」→四暗刻!!)
やっぱ、面白いわ。麻雀は。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-07-17 00:22 | 雑記 | Comments(0)