何かのツケだろうな。これは・・・

勝てばなんでもいい。という考え方は、俺はあまり好きじゃない。
高校野球の外人部隊をボロクソ言うのもそうである。
その外人部隊の代表格の明徳義塾、大会2日前に出場を辞退した、いや辞退に追い込まれたという前代未聞のニュースが飛び込んできた。

明徳といえば、あちこちから選手をかき集め、8年連続で高知大会を制覇。
甲子園でも、松井秀喜に5打席連続敬遠を敢行して、これまた前代未聞の「帰れ!」コールの大合唱を浴びたり。
またこの前は生徒が殺人未遂事件を起こしたり、決していいイメージは無い。
明徳に行っていた訳じゃないから分からんが、ここの教育方針(なんてあるのか?)は、正に勝てばなんでもいい、という感じにしか思えないのよね。
(朝青龍を見てもそんな相撲じゃないか。)
こんな教育をしていたら、この先どうなることやら。

生徒達自体は可愛そうにも見えるが(みんながみんな喫煙や暴力をしていた訳じゃないだろう。)連帯責任を問われてもしょうがないだろう。
残念ながら、一部の人間のわがままや愚行で、チーム全体に迷惑をかけてしまったいい例になってしまった。
(まあ、明徳だけじゃなく、最近いろんな所でそれを感じているけどね。俺は。)
それより酷いのは、それを隠蔽していて何食わぬ顔で甲子園に出場しようとしていた周りの大人達である。

本当、そんなんでいいんか?

お前らのその教育方針で、生徒にこんな思いをさせて。
監督の言うとおり、辞めてどうなるもんでもないがな。
学校自体の意識改革が必要だろうな。

部活ってのは、まず勝つよりも人間教育だと思うけどな、俺は。
俺はこういうやり方に大いに疑問を感じるけどね・・・

ところで、代替出場となった高知高校。
複雑な思いもあるだろうけど、君達は何も悪いことをしたわけじゃないから、いろいろ大変だろうが、頑張って欲しい。
高校野球ファンとして、こういう事はなくなって欲しいけどな・・・
プロとアマがもっと協力し合って行かなきゃね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-08-05 01:05 | 雑記