危うく・・・

昨日の首位攻防戦。
言わずもがなの大事な試合である。

球審は橘高。
セリーグ随一の悪名高き審判である。
(ミスジャッジが多い、という意味で。)
なんかストライク、ボールがあやふややな~、と思いながら見ていたら、やってくれました。

9回表、2死満塁から関本がタイムリーを打ち、一人生還。
その後、代走中村豊が本塁に突入。
明らかにセーフだったが、橘高はアウトの判定!
中村豊猛抗議も、判定は覆らず・・・
そしてその裏。

久保田が打たれ(やはり明らかなストライクをボールに獲られていたりしたが。)ノーアウト2・3塁のピンチ。
谷繁の当たりはセカンドゴロ。
アレックスが突っ込み、微妙なタイミングだったが判定はセーフ。
(これもパッと見アウトに見えた。でもスローで見るとアレックスの手が一瞬早い。)
ここで岡田と平田が激怒!橘高に猛然と襲い掛かる。
周りが必死に止めるが、めずらしく引かない。
まあ、ペナントも押し迫った首位攻防戦だ。当然だろう。

結局、岡田は選手を引っ込めさせて試合は中断。
(ここで俺は夜勤の為会社へ。)
後から結果を見ると、中村豊の意地の一撃で勝ったようだ。
橘高のせいで負けたなんてなったらたまったものじゃないからね!

それにしても橘高、問題起こしすぎだよ!
ガルベスの乱闘騒ぎだの、立浪、大西の暴行事件だの、日本シリーズの中断だの・・・
(中日がらみ多いな、それもナゴヤドーム。)
みんな大問題になったやん!
いい加減にしろよ!という感じだな。
審判に試合をぶち壊されたら(昨日の場合は下手すりゃペナントレースを)たまったものじゃないしね。
橘高だけじゃなく、日本の審判には大幅なレベルアップをして貰いたいね。
メジャーの審判を見習え!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-09-08 09:52 | 雑記 | Comments(0)