評価不能。

中日-阪神の合間を縫って見ていた日本-ホンジュラス戦。

日本 5-4 ホンジュラス
(中日 3-4 阪神)

野球?

全く、しょっぱなに失点し、気がつけば0-2。
(失点シーンもしょぼい!もう少し相手に当たりに行けよ!宮本はごたくばかり並べてちっとも当たりに行かないから嫌いなんだ!みんなボールウォッチャーになっているし!)
なんとか1点返したかと思えば、前半ロスタイム終了間際に中田英のパスミスからゴールを奪われて1-3にされる最悪の展開。
この時点で、終わったと思ったね。

そして後半。
いつの間にか1点ずつ取り合い、明らかなPK(爆)で3-4。
(あれはあんまりだろうw)
そして次に見たら、5-4になってるw
一体、何があったんだ?

夜中のスポーツニュースを見ると・・・
おお、柳沢がまぐれで2点決めてる!
(2点目いいミドルだったな。さすが和製クライフェルト!簡単なゴールは空振るクセにw)
高原も1ゴール。
しかしディフェンスは本当にザル。
相手の監督に「日本はもう少しディフェンスをなんとかした方がいい」とか言われる始末・・・
(いやはや、ごもっともです。俺的には宮本さえいなければ少しは固くなると思っているんですけどね。松田や茂庭の方がマシです。)
ただ、5点も決めたのは良しとするべきなんだろうな。
いくら北中米予選の準決勝ラウンドで敗退したホンジュラスが相手とはいえ。
(逆に言うと、その相手に4点も決められた日本って一体・・・メキシコにコテンパンにされる訳である。)

どう評価していいんだろうね。
ディフェンスに問題があるのは間違い無いんだけどね。
ただ、相手より1点でも多く獲ればいいのも事実。
これからW杯まで、欧州組のコンディション及び連携が上がってくれればいいんだけどね。
今回の試合じゃあ何ともいえんなあ。俺は・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-09-08 10:09 | 雑記