メンバーより・・・

ついに、Do As Infinityは解散した。
昨日公式サイトをちょこちょこ見ていたが、メンバーからのメッセージは更新されず・・・
このままダンマリで終わっちゃうのかな?残念だな?と思いながら夜勤へ。

帰ってきてから、もう一度公式サイトを見てみる。
すると、「メンバーから皆様へ」と項目がある。
さっそく、熟読。


サポーターの皆と共に歩んできた6年間、全てがDo As Infinityの源でした。
これからは皆に愛されたDo As Infinityから巣立ち、ソロアーティストとして活動してゆきます。
本当にありがとうございました。
そしてまたよろしくお願いします。
2005年9月29日
伴 都美子



伴ちゃんやはり「巣立ち」という言葉を使ってるね。
相変わらず言葉少なだが、この言葉に伴ちゃんの決意を感じる。
亮さんの以下のコメントを見る限りでは、伴ちゃんが亮さんに頼らず、自分の力を試してみたくなったのかな?と・・・
(亮さんに嫌気がさしただけだったりしてなwでも一度はまったら中毒になる人と言っていたから、悪くは思ってはいない筈だよね。)
そういう意味では、一大決心をしたのかな?と感じる。
続いて亮さんのコメント。


皆さん、りょーです。


ホントに6年間どうもありがとう。

オレにとって最高な6年間だったぜ。



何度も言うけど、

オレはもっとやりたかったんだ・・・

・・・お互い、今を生きようぜ!

オレが言えるのはコレだけだ。



相変わらず音楽は素晴らしい!



オレは我が道を行く。達者でな。

Peace! りょー


                2005.9.29



(敢えて原文の行間のまま抜粋)
亮さんは、未練タラタラだよな。
オレはもっとやりたかったんだ・・・と明言してるし!
・・・お互い、今を生きようぜ!って、どう考えても嫌なことを過去に葬り去ろうとしているよな。
水臭いよ。亮さんらしくない・・・
亮さんの意思に反して解散せざるをえなくなった事情があったんだろうな。
何か複雑な裏事情が?と勘ぐってしまう。
そしてプロデューサーD・A・I(長尾大の事ね)からもメッセージが。


今日は新たなる"Do As Infinity"の門出の日だ。
第一幕"Do As Infinity"の主役の2人はそれぞれソロに、バンドに可能性を見つけたみたいだ。
そして僕はー
僕は今、本当に充実した日々を過ごしている。フリーになりリスクや悩みこそ多少増えたが、たくさんの愛ある仲間に助けられて、ようやく"無限の可能性"というものを手に出来たような気がする。まさに僕自身の"Do As Infinity"だ。
そして皆さんは手にする事が出来ただろうか。まだ探している人も多いと思う。少しでも見つけてくれた人がいるのならば、それがこの6年、僕たちが築き上げてきたものの意味となる。
主役の交代。そう、第二幕"Do As Infinity"の主役の座は皆さんに還されました。そしてそれぞれの"TAO"でそれぞれの"Do As Infinity"を見つけ出してくれる事と思います。
それぞれがその先にある何かを手にする事が出来たなら、いつの日かまた僕らは巡り会えるような気がします。
道はどこかで繋がっているのだから・・・
PS.僕は"Do As Infinity"の作曲担当。当然、サポーターの皆さんへの感謝の気持ちは曲でしか応えられないと思っています。
そんな訳で最後の1曲作っちゃいました。もしかしたら幻の1曲になってしまうかもしれないけど出来る限り皆さんの手元に届けられるよう頑張ってみます。
D・A・I



幻の一曲?
解散ライブで披露する気なのかな?
是非聞きたいけどね。シングルで出るのかは分からないけど。
しかし抽象的やな。俺みたいなアホには全てを理解できんw
要はみんなそれぞれやりたい事が見つかったといい方に解釈していいのかな?
それだとどうも亮さんのコメントと矛盾するのだが・・・

とりあえず、メンバーの考えていることがだいたいは見えたかな?
伴ちゃんはステップアップを目指して自分の可能性に挑戦したい。
亮さんはまだ続けたかったがやむなく解散。
そしてミサイルイノベーションへ。
(もしかしたら伴ちゃんの意思を尊重したのかな?)
長尾大はフリーで作曲活動に専念。
(今まで通りとも言えるが・・・)

Do Asとしての最後を、是非解散ライブで見届けたいね。
そしてこれからの彼らの活動を応援してあげたいね。
(音楽の好き嫌いは出てくるかもしれないけどね。)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-09-30 10:27 | 雑記