選手兼監督。

ヤクルトの古田が、選手兼監督という立場になる事になった。
いずれは古田はヤクルトの監督になるのは、誰しもが思っていた事だろう。
そして選手兼監督、いわゆるプレイング・マネージャーになる事も、規定路線とも言えるだろう。

しかし、自分を選手としても使いつつ(試合に出たい、また出れる実力があるからこそ、この立場なんだろうし。)後進の若手も育てていかなければならない。
自分を試合に使うのって、案外難しいだろうな。
正直、どういう風にしていくのか興味もある。
まあ、自分自身を不動の4番、キャッチャーに据えるような性格の人でもないだろうし。
(多分、体が持たないのは自覚しているとは思うけど・・・)
ただ、古田自身の人望はすごいだろうし、きっと選手はついて行くだろう。

ヤクルトというチームも、非常にアットホームなチームだしね。
俺からしたら、ちょっといい人過ぎるのでは?とさえ思えるぐらいである。
おととし、神宮に見に行った際も、一塁側に陣取る迷惑この上ない阪神ファン相手にいやな顔一つせずに応対してたしw
(その時一緒に行った上司がやじる事、やじる事!
確かその時は、川尻が2回5失点KOで負け、「金返せ~!」とかね・・・(汗))
だから、この人事は当然の事と思うし、きっとうまく行くと思うな。

来年は巨人も立て直してくるだろうし、監督を変えた広島、ヤクルトがどんな野球をするか。
そして復調の兆しのある横浜。
中日もだまっちゃいないだろうし、来期は混戦になりそうだな。
セリーグを盛り上げる為にも、古田新監督には頑張って欲しいね。
まあその前に、阪神には今年こそ日本一になってもらわないといけない訳だけど・・・w
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-10-19 14:18 | 雑記