歴史の差?

ロッテが、見事アジアシリーズを制覇!
4連勝で、韓国、台湾、中国のチームにつけいる隙を全く与えなかった。
日本野球も、韓国や台湾のプロ野球にはまだまだ負けないという所が見せれて一安心である。

代表クラスでは大分実力差が無くなってきたとはいえ、プロのレベルではまだまだ・・・
伊達に70年もやっていないといった所であろう。
ただ、仮にロッテがホワイトソックス(今シーズンのワールドシリーズ勝者)とやったら、同じようにレベルの差を痛感させられる結果となるのかもしれない。
それだけ、メジャーは凄いのだろう、きっと。

この結果は、ロッテが強かったのもだけれど、それぞれの国の野球の底辺の大きさの差が出たんだろうね。
中継で言っていたが、韓国の野球部は、高校で50校、大学で20校ぐらいしかないらしい。
高校野球に4000を超える高校が参加している日本と比べれば、底辺の差、すなわち野球人口の差が雲泥の差である事は明らかである。
こういうのを見ると、日本の野球もまだまだ捨てたモンじゃないな、と思うんだけどね。
レベルの違いを見る事で、やっぱあんたらって凄いのね、と思えるし。

最近野球人気に陰りが・・・とか言うが、これだけの底辺があるんだから、もう少しなんとかできそうなものだけどね。
埋もれている才能なんてナンボでもある気がするけどね、俺は。
もっとチーム数も増やせるはずだし、いい選手もまだまだいるだろうしね。

これでロッテは交流戦1位、パリーグ制覇、日本シリーズ制覇、アジア制覇と4冠!
2軍もイースタンリーグとファーム日本選手権(これも阪神に勝って)を制覇しているから、チームで獲得できるタイトルは全て獲得した事となる。
プレーオフの恩恵とはいえ、あれだけ弱かったチームが強くなったものである。

野球が無い時期のいい暇つぶしにもなったしね。
これをきっかけに、アジア全体の野球のレベルが上がって、より面白い試合になればいいね。
(もし阪神が出ていたら叩きのめされていたりしてな・・・w)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-13 23:43 | 雑記