肩ひじ張りすぎなのかな?

現在坊主記録更新中の俺。
先日の釣りで、怒涛の13連続坊主を達成!
(ネタになるという事以外、何にもならんが・・・)
坊主続きという事実が、近頃屈辱とならなくなってきた自分が嫌である。
(万年最下位で負け癖がついていた頃の阪神みたいだ!)

近頃魚の感覚さえ忘れた俺ではあるが、フィッシングショーで何らかのヒントを得られないだろうか?と考えている。
幸い、今江大先生も来るらしいし・・・
(何度も言うが、ロッテの某お祭り男では無い!・・・趣味バス釣り?本当かよ?)
なので、釣り部の先輩と行く予定である。

そして夜勤が終わる朝方、今江大先生を師と仰ぐチャンピオンに遭遇したので、行きませんか?と声をかけてみた。
が、残念ながらチャンピオンは出勤らしい。
どっちにせよ、「お前が行くなら行かん!」と言う事だったので、仕方ないがw

しばらくすると、釣りの話に。
チャンピオン曰く、「チャンピオンに勝つまで釣りはやめん!と言っているけど、それじゃあ一生やめられへんな!!w」との事。
まあ、チャンピオンに釣りの腕では圧倒的に負けている(あのダウンショットでの釣り、絶対真似できん!)し、何を言われても仕方が無いが、釣りをする前から気持ちで負けてるようじゃあ・・・と反論すると・・・

「お前のそんな所がゆがんどんねん!」

「気持ちで勝てる!と思って勝てるんやったらとっくに勝っとるわ!」

さすがはチャンピオン。全くもってその通りである!
完全に一本取られてしまった。俺としても笑うしかない・・・w
ハナから、「何とかして勝ってやる!」というのが間違っていたのかもしれん。
これでは「アメリカには精神論で勝てる!」と言っていた旧日本軍と同じであるw
で、旧日本軍が惨敗を喫したのは歴史が示すとおりである。

俺はこれと同じ間違いを犯していたんだなw
まるで、シャーマン戦車に竹槍で向かって行ったようなものだったのかもしれない・・・
もっと分かりやすく言えば、「俺のYRVで師匠のアルテッツアに勝てる!」と思った所で、勝てるはずも無いのである。
腕、知識、クルマ・・・YRVの完敗である事は火を見るよりも明らかだろうw
(そんなYRVが俺は大好きだけどw)

第一、確かに勝負こそしているが、釣りの相手はチャンピオンではなく魚なのである。
魚に見向きもされなければ、チャンピオンとの対決うんぬんでは無い訳で・・・
俺は、肝心な事を見失っていたのかもしれないな。
あまりにも勝負にこだわりすぎて、釣りの本質を見失っていたのかもしれない。
麻雀とかであれば、こういう気持ちも必要なのかもしれないけど。

「何とか1匹釣るぞ!」とか、「チャンピオンを倒すぞ!」とか考えずに、もっと釣りそのものを余裕を持って楽しまなきゃだめだね。
魚にもルアーを通して、そういった殺気が伝わっているのかもしれない。
それに俺は、何事にも入れ込んだらうまくいかないものだ。
最近イマイチだったのは、力を入れすぎだったのかもしれないね。

ほどよく、力を抜くすべを考えなければ。
俺の場合、力を抜くととことんまで抜いてしまう悪い癖もあるし・・・
ほどほど、というのが一番苦手だが、力んでも疲れるだけだし。
もっとノンビリした方が、俺の性にも合うだろうしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-02-03 10:03 | 雑記 | Comments(0)