狼藉の代償

W杯予選のプレーオフで、イスタンブールでスイスと乱闘騒ぎを起こした我らがトルコ代表。
特に、乱闘の中心となったのがあのアルパイだっただけに、どういう制裁が下されるか気にしていた。
(まあ、漢アルパイは覚悟しきったコメントを残していたが。さすがだ・・・w)

結果は・・・

① トルコは公式戦6試合を中立地(トルコから500km以上離れたEU圏内で行わなければならない。
② アルパイ、エムレ トルコ代表戦6試合出場停止。罰金約140万円。
③ セルカン トルコ代表戦3試合出場停止。罰金約45万円。


一時はW杯予選からの締め出しさえ噂されたから、この程度で済んでよかったと思う。
まあ、相手のスイスがブラッター(FIFA会長)の母国だったのが災いしたのかな?
アルパイも、クラブシーンに関係なかった(先週、ついにヒジ打ちの謹慎が解けて復帰したばかり!)ので喜んでいる?らしい。
(本人は出場停止なんてもう慣れっこかもしれんがw)
そういえば、あの時アルパイが蹴飛ばしたスイスのシュトレラーと、今はチームメイトらしい・・・

なんと因果なw

(ゴールを決めたシュトレラーに飛びついて喜ぶアルパイの写真が載っていたブログがあった。仲直りしたのか?)

スイス側も6試合出場停止の選手もいる(W杯は棒に振る事になるな。)し、痛み分けと言ったところかな?
公式戦6試合を中立地で・・・というが、ドイツでやる手もあるし。
(多分、500kmは離れている上にトルコ移民が多い。)
今度のEUROには是非出てきてほしいけどね。もちろんアルパイ込みで!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-02-09 01:37 | 雑記