諸悪の根源、辞任。

R.マドリーのペレス会長が辞任した。
今節、あのマジョルカ(爆)に負け、CLでアーセナルに負け、今シーズンもまた失速か?なんてほくそえんでいた矢先の出来事である。
まあ、3年前の同じような時期にはバルサのガスパール会長も辞任に追い込まれているが・・・

これでマドリーもスター選手をかき集めず、まともな体勢に戻るだろうか?
このまま終わるチームではないのははっきりしているし。
今年もバルサの優勝は固そうだが、来期以降どうなるか?
ただ、お笑い物としてベッカム、カッサーノ、グティ、ロナウドの残留は望む!
あいつらがいなくなると、チームとして面白くなくなってしまう!
やれベッカムは算数が出来ないとか、ロナウドは相変わらず太りすぎだとか楽しめなくなってしまうからねw
(それにしてもブルックリン、まだ6歳だろ?ベッカムは確かに引き算とか出来無そうだがw)
それにベッカム君は比較的頑張っている方じゃないか!
一応、献身的な守備は見せているし。
ただ、頭にすぐ血が上るのだけはどうにもならないっぽいがw
(人の事を言えたタチではないがw)

ロナウドに至っては、今頃心はリオにあると思う。
(というか、もうその場所にいたりしてw)
だって、カーニバルの期間中だもんな。
今すぐリオに帰りたくて仕方がないんだろうな、絶対に。
人間的には恐らくいい奴なんだろうけど、女グセは恐らく最悪だろうしw

来期のマドリー、一体どういうチームになるのだろうか?
いろいろな意味で楽しみである。
まあ、バルサにはまだまだ及ばんだろうけどねw
(ところで、V.バルデスのキーパーユニでも買おうかな?)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-01 08:43 | 雑記 | Comments(0)