面白い・・・w

会社から帰るたび、WBCの録画放送を見ている。
これが結構面白いのだ。

アジアラウンドではそうも感じかなったが、何せ世界は広い・・・
メジャーの選手が主体のチームなんか、とんでもないメンバーな訳で。
例えばアメリカ

1番 デーモン
2番 ジーター
3番 ケン・グリフィーJr
4番 Aロッド
5番 テイシェイラ
6番 デレク・リー


この中軸に加え、クレメンスにウィリス等投手陣も凄い・・・
これでもかなり反則級なメンバーであるが、さらにその上をいくのがドミニカ

1番 ソリアーノ
2番 テハーダ
3番 プーホールズ
4番 オルティーズ
5番 アルー
6番 ベルトレイ


特に3番プーホールズ、4番オルティーズ。

こんなやつらに投げたくない!

素人目にも、プーホールズをやっと抑えたらオルティーズだなんてぞっとする・・・
逆に、非常に打つ方は見てみたいw
どこかの球団の「史上最強打線」がかわいく見えるw
その上、ピッチャーもコロンがいる(163km右腕!)し・・・
普通に考えたらこの両チームが優勝候補な気がするのだが・・・

プエルトリコにはI.ロドリゲスやデルガドがいるし。
ベネズエラもKロッドにエスコバー、ミゲル・カブレラ等。
(西武のA.カブレラも見たかったなw)
キューバにもグリエルという凄い大砲(まだ21歳!)がいるし。
(内角の速球をツバメ返しのようにうまく且つ鋭く振りぬいて特大の1発を打つし!)

という事で、どの試合も簡単にはいかなそうである。
(実際アメリカはカナダに足元を救われているし。)
逆に、見る分には非常に面白いけどね。
試合自体も白熱しているし。
こんな化物じみた相手に、我らが日本代表は一体どこまでできるのか?
アメリカもそうだが、プエルトリコやドミニカとやっているところを見たいね、是非とも!
(決勝まで残念ながら当たらないから、可能性は低いけどね。)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-09 22:13 | 雑記 | Comments(0)