惜しいと言うか、勝てたと言うか、八百長と言うか・・・

WBCのアメリカ戦、惜しかったな・・・
夜勤から帰ってきたら、もう9回表。
アメリカにはひょっとしたらボコボコにされてるかも・・・と思っていたので、3対3のスコアを見て少しほっとする。
だが、日本は2死満塁のチャンスを逃してしまう。
(多村、あの三振はないやろ・・・)

それよりも、アナウンサー&解説が散々言っていたが、その前の回に勝ち越すチャンスがあったようで・・・
しかし、あのタッチアップは間違いなくセーフでしょう!!
アメリカのコメンテーターでさえ、何かあるんじゃないの?と疑るぐらいの怪しい判定で、勝ち越し点を取り消されてしまった日本。
まったく、何をしてくるやら分かったものでもないな、アメリカという国は・・・

この流れならサヨナラ負けだな・・・と思ったら、案の定Aロッドに打たれサヨナラ負け。
藤川もよく粘ったが、岩村の守備(あの送りバント、ちゃんと処理しろよ・・・)が全てだったね。
もう少しでアメリカに勝てそうだったんだけどな。
惜敗というか、何というか。

でもこの分なら、メキシコ&韓国ならなんとかなりそうだな。
(メキシコもカントゥとかいて侮れんが・・・)
またイ・スンヨプに打たれて負けるのだけはやめてくれよ!
でも、何だかんだ言って面白い試合だったけどね。9回しか見ていないけどw
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-13 10:31 | 雑記 | Comments(0)