因果応報ってやつか?

九死に一生を得て、準決勝へ進出した日本。
よくぞメキシコも勝ったな。というか、よりによって日本-アメリカで大誤審をしたデビットソンの誤審?からメキシコに気合が入った気が・・・
(どない考えてもあれはホームラン!!)
解説も言っていたが、デビットソンで落とし、デビットソンに勝たせてもらったようなものだ。
デビットソンはよほど日本が嫌いかアメリカが好きかはしらんが、神様は見ていたという事だな。
こういうのを、因果応報と言うのだろう。

会社でも話題になっていたのだが、果たして日本は韓国に3度目の正直で勝てるのか?
はたまた、2度あることは・・・で3タテされてしまうのか?
韓国は待望の兵役免除を勝ち取ったようだし、その点でモチベーションはどうなんだろうか?
まあ、相手は日本だ。あっちからしたら「しぶとく残りやがって・・・」とか考えているに違いない。

そして、我らが日本はというと、一度死んだ身である。
そういう意味ではノープレッシャーでいけるだろう。
先発は恐らく上原か?まあ大崩れはしないだろう。
競った展開だとどうかな・・・と正直思うので、早めに突き放せればいいと思うが。
調子のいい選手をどんどん使っていってほしいものである。

勝てて決勝に行けたとすれば、恐らく相手はキューバか?
さすがに3タテはやめてほしいね。
決勝に行ってほしいものだ。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-18 09:56 | 雑記 | Comments(0)