節約生活かな・・・

先日へこました板金の見積もりに言ってきました。
行きつけのコックピットに師匠が登場するというので、冷やかしも兼ねて行ってみる。

着いてみると、意外にもまだいない。
とりあえず、へこんだ所の見積もりを出してもらう。
すると、当たり所が左リアのドアとボティの間で、ドアも外さなければならない為高くつくとの事。
見積もり結果、10万弱・・・

痛い・・・

10万あれば・・・
リアスピーカー入れて、ダウンサス入れて、エアクリ入れてもまだお釣り来る・・・
正直、かなりショックである。
その話を聞いた時に俺のクルマのキズをマジマジと見た師匠登場。
見積もりに関してはまあこんなもんだと話をする。
それにしても、「へこんだ、へこんだ~!」とまた師匠も何度も俺をいびる・・・
やられキャラは俺にしみついたキャラとはいえ、さすがにつらいな・・・

ただ、そのまま走るのはサビもくるし、クルマにも忍びない・・・
考えてみれば、事故を起こしてまるまる直したり、廃車になるよりはマシである。
持ち合わせがなかったのでその場でお願いする事はなかったが、修理はする事になるだろう。
でも、10万は痛いね。ちょっとした不注意が高くついたものである。
これを教訓にしなくてはいけないな・・・

という事で、どこかでこの埋め合わせをしなくてはいけなくなった訳で。
いわば、車検が2回あるようなものだからね。
5月にはまた重量税もくるし・・・ほんまにクルマは金食い虫やな。
まあ納得の上で買っているし、それだけのメリットも大きいけどね。
とりあえず、来週予定の釣りはお預けか、近場でシーバス狙いに変更かな?
シーバスも時期的に良くなってきつつあるからね。

後は、高滝・亀山の単独釣行も控えないとな・・・
去年は両方あわせて単独で5~6回は言っていたが、その度にアクアラインを経由していたので膨大な高速料金&ボート料金がかかっている。
(アクアライン片道3000円が痛い!往復6000円を払っている訳で、ボート代とかもろもろ含めたら1回1万強かかっているしね。)
しかも、あそこに下道で行くのは正直キツイ。
(4時間はみておかなきゃいけないかも・・・)
木崎湖遠征プランもお預けかな?資金的に。

という事で、丹沢湖や山中湖をはじめとした富士五湖、一碧湖あたりが今年の主戦場か?
(もちろん下道で行く事になるな。河口湖陸っぱりとか・・・)
場合によっては相模湖や津久井湖、震生湖もありえる話になってきたな。
しばらく、マックスコーヒーともお別れだな、残念ながら。
ただ、大会でも高滝・亀山に行く機会はあるので、その時にはもちろん行くけどね。

痛いね、いろいろな意味で代償は高くついたね。
気をつけて運転しなくちゃね、本当に・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-18 22:43 | 雑記