世界一、ですか・・・

もう散々語られている筈だし、みんな知っているだろうと思うので敢えて書かないが・・・
WBCで日本はキューバに勝ち、世界一となりました。
まあ、確かに喜ばしい事なのだし、選手の喜びようもわかるのだが・・・?

アメリカに有利になるようなルールで、それに打ち勝って優勝したのはよしとしよう。
ただ、キューバの戦いぶりは本当に見事だったと思う。
1点差まで迫ってきた事もそうだが、それよりも点差を引き離された9回裏の攻撃でも、決して勝利をあきらめようとはしなかったし。
最後まで全力でプレーしていた。これは日本も見習うべき事だと思うな・・・
高校生の頃はみんなそうだった筈だからね。

それともう一つ。
勝って喜ぶのはいいが・・・

マウンドの上に国旗を置くのはやめなさい!!

全く、こんな所でマウンド上に国旗を立てた韓国の真似をしなくたっていいでしょう!
あの時も「何様のつもりだ!」と思ったけど、同じ事をやるなよ・・・
決して相手を制圧したわけではないんだから。
先にも言ったとおり、キューバは見事に戦ったのだから、健闘を称えるべきだと思うが・・・
キューバチームは現に、優勝した日本を素直に称えていた訳だしね。
それに応えてあげるのが正しい姿だと思うが・・・

世界一と言っても、全てのメジャーの選手が参加した訳では無いし、あの組み合わせ(韓国と3回も当たったりした)も含めて、ラッキーな点があったのは否めないな。
実際、メキシコがデービットソンの誤審に燃えてアメリカに勝ってくれなかったら、今頃主催者の思惑通りにアメリカの優勝で終わっていた可能性も大だっただろうし。
本当に、メキシコには足を向けて寝られないな。メキシカン料理を食べに行かなくては・・・w

でも、ラッキーとはいえ、世界一になったのも事実。
もっと素直に喜んでしかるべきなのかもしれないね。
この選手達が、プロ野球に何を持ち帰ってくれるのか?
シーズンインが楽しみだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-22 10:17 | 雑記