こんな所で運を使うから・・・

野尻湖に1泊した際、アフターフィッシングで卓を囲みました。
面子はチャンピオン、野尻湖マスター、そして坊主艇の二人である。
すなわち、その面子では野尻湖マスター以外、誰も釣れていない状況である。

麻雀は案の定、坊主3人が絶好調。
チャンピオンはハイテイツモを上がるは、俺はダブリーが2回も来るは(ちゃんと混ぜてた?)そのうち1回は一発でツモ上がりするは・・・
もう一人も好調だったし・・・

坊主組、飛ばしすぎ!

野尻湖マスターにとってはとんだ災難な麻雀でした。
半荘3回で飛ぶし振り込むし(それもやらしいラス牌の西とか親の跳満とか。相手は両方俺・・・w)と散々でほぼ一人負けだったが、その分昼にいい思いをしているからよしでしょう。
(結局野尻湖マスター、あの状況で2日で7本か。いいなあ・・・)
俺らはここでしか見せ場も無く、本当に何をしにきとんねん!といった感じだったね。
(坊主組は2日と坊主だったし・・・)

とはいえ、実は俺もちょいヘコミの-3。
絶好調で親の跳満を上がっていても勝てないのも実に俺らしい。そして実害が無いのも・・・
何をしても中途半端、というのがここでもしっかりと出ているのが何ともいえない。

せめて来週の麻雀まで取っておいてくれればよかったものを・・・
でも、面白いね。麻雀は。
来年の野尻湖でもやるのかどうかは、現在未知数です・・・
こんな所で運を吸い取られて、魚に逃げられたら本末転倒だからね。今年みたいに。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-05-21 08:44 | 雑記 | Comments(0)